日本 | 日本語

安全関連機器

どのくらい迅速に「ハザード検出可能」になりますか?またどこでデータを確認できますか?

ある速度で発生するハザードを必ず一定の時間内に安全に検出できるというような、標準化された速度はありません。

ただし、一定の制限値は設けられています。たとえばVDI 2854では、ピンチポイントやせん断ポイントがない危険を伴う動作が発生する場合、速度は15m/minに制限されるべきと規定しています。また、ピンチポイントやせん断ポイントがある危険を伴う動作が発生する場合、速度は2m/minを超過してはなりません。

注意事項: これらの値は、他のタイプC規格では定義が異なる場合があるため、ケースバイケースで確認する必要があります。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp