日本 | 日本語

動作の安全性

半自動床下型車輪旋盤は、監督なしで運用することが許可されていますか?または、オペレータと機械との距離に関するガイドラインはありますか?

1995年以降に市場に投入された機械には、機械指令が適用されます。機械指令では、機械に関する要求を指定しています。
とりわけ、機械のリスクアセスメントが要求されます。
リスクアセスメントには、機械によって発生するハザード、リスク低減対策、機械の制限事項、用途などを記載する必要があります。
このアセスメントにより、機械の作業環境の要件、現場のオペレータの要件などを決定します。

1995年より前に市場に投入された機械は、少なくともBetrSichVの付属書1に準拠している必要があります。
付属書1では、作業用機器の最低限の要求を規定しています。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp