日本 | 日本語

動作の安全性

中南米のお客様/北米のメーカ: 機械メーカが欧州連合域内の納入先に直接納入した場合、この機械を市場に投入するのは誰になりますか?

質問: 中南米のお客様が北米のメーカから機械を購入し、その機械をEU圏内で運用する予定です。機械メーカが欧州連合域内の納入先に直接納入した場合、この機械を市場に投入するのは誰になりますか?

「欧州連合域内」と規定される場所に設置する機械を製造業者から注文した場合、この機械を市場に投入するのもその製造業者ということになります。この場合、メーカはEU域内の法定代理人 (以下を参照) を任命する必要があります。

ただし、中南米のお客様に (取り付け場所がEU域内であることを言及せずに) 機械を納入することに契約で合意している場合は、このお客様が機械を市場に投入することになり、機械を輸入するときにEU域内の法定代理人を指名する必要があります。

EUへの輸入時の法定代理人: EU域外に拠点がある場合、機械を市場に投入する製造業者/個人が、EUへの機械の輸入時にEU域内の法定代理人 (個人または団体) を任命する必要があります。この代表者は、EU域内でメーカの義務を遂行します。これは、EU域内に拠点を置く輸入業者であっても構いません。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp