日本 | 日本語

動作の安全性

「有資格者」という用語は、どのTRBS (操作の安全性の技術的規則) で説明/定義されていますか?

「有資格者」という用語は、TRBSの他に産業安全規則第2条第(7)項 でも既に定義されています。

(7) この法令の目的に従うと、有資格者とは職業訓練、職業上の経験、現在の職務によって得た作業用機器の検査に必要な技術的知識を有する人を意味します。有資格者は、テスト作業の実施中に専門家の指示を必要とせず、作業を実施したために不利益を被ることはありません。

次も参照してください。

www.wissen-maschinensicherheit.de/faq/content/9/11/de/was-ist-eine-befaehigte-person.html

産業安全規則§10に適合して、雇用者は次の作業用機器が有資格者によって検査されていることを確認する必要があります。

  • 設置条件に応じて安全性が異なる作業用機器
  • 劣化が発生する条件にさらされているため、危険な状況となる可能性がある作業用機器
  • 修理作業により、安全性が損なわれている可能性がある作業用機器

また雇用者は、有資格者によって実施された検査が、産業安全規則の§3に適合したハザードアセスメントを満たしていることも確認する必要があります。

有資格者が実施する作業用機器検査の詳細については、TRBS 1201を参照してください。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp