日本 | 日本語

規格に関する専門知識

手動のボックスリフターの持ち上げ速度が遅い場合、挟み込みに対する追加の安全対策を取る必要がないという理解は正しいですか?

手動のボックスリフターの持ち上げ速度が遅い (限界値2m/min) 場合、下降または上昇の移動荷重による粉砕に対して追加の安全対策 (安全柵、ライトグリッド、感圧エッジ) を取る必要がないという理解は正しいですか?関連するC規格 (昇降台に対応するDIN1570など) はありますか?

一般的に、昇降装置についてはリスクアセスメントを作成する必要があります。昇降装置は、このリスクアセスメントに基づいて製造および保護対策を取る必要があります。

昇降装置がEN 1570-1の要求に該当する場合は、この規格を適用する必要があります。


詳細情報:

機械安全の第1ステップ: リスクアセスメント

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp