日本 | 日本語

規格に関する専門知識

機械の制御盤は、DIN EN 61439-1またはDIN EN 60204-1の対象となりますか?

...当社では、機械メーカに機械の既製の制御盤を頻繁に供給しています。この場合、制御盤はDIN EN 61439-1に基づいて、低電圧開閉装置と制御装置のアセンブリと見なされますか?或いはDIN EN 60204-1を適用するべきですか?


規格が拘束力を持つことはありません。規格は指令の仕様に準拠するための基本的なツールです。

この例の場合は、EMCまたは低電圧指令が適用される可能性があります。

この質問は一般的な回答ができるものではありません。ここでは以下の2つの状況を例として挙げておきます。

1) 御社は制御盤のみを製造しています (電気設計はお客様が担当します)。
この場合、お客様が機械と一緒に制御盤のCE認証を取得する必要があります。
2) 御社が電気設計を担当している場合、御社は制御盤をCE認証して、低電圧指令およびEMC指令の適合宣言書とともに制御盤を納品する必要があります。これらの指令に対してEUの官報で公開されている、すべての関連する規格を適用することができます。

記載の取り付け方法や制御盤で使用されている部品に対して考慮すべき規格は、外部から明確に判断することはできません。推奨: 適用範囲は、各規格で定義されています。これに基づいて、規格を適用した (または適用しなかった) 理由を明記します。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp