日本 | 日本語

動作の安全性

有資格者とはどのような人物ですか?

有資格者とは、監視が必要な作業用機器とプラントを検査するために必要な技術的知識を持つ人物を指します。このような専門知識は、職業訓練職業上の経験最近の職務によって獲得できます。また、安全関連の問題に関して十分理解している必要もあります (BetrSichVの第2条第7項も参照)。

必要とされる技術的知識は、各テストの複雑さによって異なる場合があります。

職業上の経験では、有資格者が持つ専門家としての活動における経歴の中で、文書作成時にテストする装置に匹敵する作業用機器を取り扱った経験があり、テストに必要な範囲でその機能に習熟していることを想定しています。

最近の職務とは、有資格者向けトレーニングコースなど適切な継続的トレーニングを受けていること、および年間に複数回のテストを実施しており、実務的なスキルを維持していることを指します。実務的なスキルが維持されていない場合は、サードパーティの実施する検査に参加して経験と必要な技術的知識を再度取得する必要があります。さらに有資格者は、産業安全規則の技術的要件とその他の国内の安全衛生規制の技術的要件、事故保険規制とその他の条項 (規格など) について、作業用機器が安全であることを評価できるほどに熟知している必要があります。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp