日本 | 日本語

CEマーキング

機械のアセンブリとは?

機械指令2006/42/ECの条項に従って、個別の機械が自己完結型ユニットと見なされる方法で相互に作用している場合または配置されている場合に、«機械のアセンブリ»と呼んでいます。

つまり、プラント部品は次のようなものになります。

  • 1つのユニットと見なされる方法で配置されている (特に空間的に接続されている場合)
  • 1つのアセンブリとして相互に作用し、その相互作用には共通の目的がある (ペーパーウェブの生産など)
  • アセンブリとして動作する (制御が結合またはリンクされている)
  • アセンブリとして機能し、安全面から1つのユニットを形成している

機械指令の条項によると、たとえば複合全体に機能と制御の面で接続された個別の単体機械またはサブシステムが存在する場合でも、安全面から1つのユニットを形成していない場合は、«機械のアセンブリ»とは見なされない場合があります。たとえば、リンクを原因としてインタフェースでハザードが発生していても、小さいハザードであるような場合です。


1.生産関係ですか?
はいの場合は2に進む
いいえの場合は個別の機械のEC適合宣言書とCEマーキング
2.安全関係ですか?
はいの場合は機械指令の条項に従った«機械のアセンブリ»、«機械のアセンブリ»のEC適合宣言書とCEマーキング
いいえの場合は個別の機械のEC適合宣言書とCEマーキング

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp