日本 | 日本語

CEマーキング

外部の制御盤メーカは、どのような資料を機械メーカに提出する必要がありますか?制御盤は、既に半完成機械と見なされていますか?メーカの宣言書/組込み宣言書は必要ですか?

基本的に、制御盤は低電圧指令とEMC指令の対象となります。これらの指令では、EU適合宣言書とCEマークの発行 (含まれない) を求めています。したがって、機械指令に適合した組込み宣言書は不可能です。

コントローラが装備された制御盤は、機械の重要な部分ですが、半完成機械とは定義されていません。

制御盤が機械の部品となる場合は、適合性評価手順に従って評価する必要があります (機械メーカが実施)。この場合、低電圧指令またはEMC指令の規定よりも多くの情報が必要になります。したがって機械メーカは、確定した機械指令の条項にも準拠しなければなりません。この点に関して法的な資格は存在しないため、契約締結前に非公式に同意する必要があります。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp