日本 | 日本語

小型コントローラ

小型安全コントローラPNOZmulti

チップカードの交換後、ベースユニットのFault LEDが赤に点灯するのはなぜですか?

チップカードのユーザプログラムは、PNOZmultiベースユニットの内部メモリ内のユーザプログラムと同じでなければなりません。PNOZmultiでは、起動時に必ずユーザプログラムを確認します。ユーザプログラムが一致しないと、PNOZmultiのFault LEDが点灯します。チップカードからユーザプログラムをコピーするには、以下の手順に従います。

PNOZ m0p / m1p / m2p / m3p:

  • PNOZmultiへの電圧供給をオフにします。
  • 新しいユーザプログラムを保存したチップカードを装置に挿入します。
  • 出力OA0と入力i19間にリンクを挿入します。
  • 供給電圧をオンにします。
  • DIAG-LEDが黄色で点滅します。
  • 供給電圧をオフにします。
  • 出力OA0と入力i19間のリンクを取り外します。
  • 電圧供給をオンに戻します。
  • 新しいプログラムでPNOZmultiが起動します

PNOZmulti miniとPNOZmulti 2:

  • PNOZmultiへの電圧供給をオフにします。
  • 新しいユーザプログラムを保存したチップカードを装置に挿入します。
  • 供給電圧をオンにします。
  • ディスプレイにプロジェクト名と [適用しますか] が表示されたら、ロータリースイッチを5秒間押してから離します。
  • 新しいプログラムでPNOZmultiが起動します

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp