日本 | 日本語

コントローラ

ソフトウェア

どのプログラミング言語を使うことができますか。

PAS4000ソフトウェアプラットフォームは、PLCプログラミングおよびコンフィグレーション用の複数のエディタとソフトウェアブロックで構成されています。利用できるプログラミング言語は、選択した制御システムにより異なります。

制御システムPSSuniversal PLCは、EN/IEC 61131-3に適合したPAS IL (インストラクションリスト)、PAS STL (ストラクチャードテキスト)、PAS LD (ラダーダイアグラム) でプログラミングできます。PSSuniversal PLCの簡易コンフィグレーションとプログラミングには、グラフィックプログラムエディタPASmultiも使用できます。

制御システムPSSuniversal multiのプログラムおよびコンフィグレーションには、PASmultiエディタのみ使用できます。この場合、その他のプログラミング言語は利用できません。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp