日本 | 日本語

コントローラ

PLCコントローラおよびI/Oシステム

制御システムPSSuniversalを別の制御システムに交換するにはどうすればよいですか。

制御システムPSSuniveralを交換する際に、エンジニアリングソフトウェアPAS4000を通じて新しい装置の命名を実行する必要はありません。交換する装置の命名データと装置プロジェクトを含む既存のリムーバブルデータメディアを再利用することで、既存のPSSuシステムの装置命名データと装置プロジェクトを、交換する装置に転送できます。

前提条件:
交換したPSSuシステムが工場出荷時の状態であるか、交換前にPSSuシステムでオリジナルリセットを実行する必要があります。
手順:

 

  1. 既存のPSSuシステムをSTOP状態に切り替え、電圧供給コネクタを取り外し
  2. 既存のPSSuシステムの取り外し
  3. 既存のPSSuシステムのヘッドモジュールからリムーバブルデータメディアを取り外し、交換する装置に差し込む
  4. 交換するシステムの取り付け
  5. 電圧供給コネクタを交換する装置に差し込む
  6. 装置の命名データと装置プロジェクトを転送するには、以下の手順に従う
    • 交換するシステムのヘッドモジュールでリセットボタンを5秒以上押す
    • 装置命名のためのオペレータの意図的なアクションの実行:
    • リセットボタンを放す - リセットボタンを押す - リセットボタンを放す
    • 10秒以内にオペレータの意図的なアクションを開始。アクションを開始しないと転送が中止される
    • 命名データと装置プロジェクトが転送されると、交換用PSSuシステムが再起動する。動作は再起動/再起動コマンドと同一
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp