比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

人とロボットの協働のための衝突測定セットPRMS

HRCアプリケーションの妥当性確認のための包括的で手間いらずのレンタルコンセプト

人とロボットの協働のための衝突測定セットPRMS

人とロボットの協働: 安全なロボットは存在しません。安全なロボットアプリケーションならあります。

人とロボットの協調作業が増え、ロボティクス分野に新しいソリューションが求められています。Pilz Robot Measurement System PRMSは、ISO/TS 15066の仕様に準拠した、安全で規格に適合する人とロボットの協働 (HRC) の実現をお手伝いします。衝突測定セットPRMSを使用して、発生可能な衝突で生じる力と圧力を測定し、人とロボットの協働アプリケーションの妥当性確認を行います。

包括的で手間いらずのコンセプトによる最新の衝突測定製品をいつでもご利用いただけます。PRMSはご購入またはレンタルのオプションからお選びいただけます。メンテナンス、ソフトウェア更新、定期的なキャリブレーションによって、常に規格に適合した測定が保証されます。

衝突測定セットPRMSの動作をご確認ください。ISO/TS 15066に準拠する規格適合の衝突測定

人とロボットの協働は、人とロボットが安全柵なしに、作業空間を共有するため、高い安全要件が求められます。
ISO/TS 15066の技術仕様書はオペレータの保護のために発行されました。ISO/TS 15066に準拠して、潜在的な衝突発生時に、技術4 HRCアプリケーション (安全柵なし)において痛みの閾値を考慮する必要があります。人とロボットの接触が定義された制限値以内であれば、規格に適合します。したがって、関連する測定値がすべての人とロボットのアプリケーションで必要です。PRMSの詳細は動画でご覧ください!

衝突測定セットの機能

力測定

力測定装置には人体にかかる力を測定するスプリングとセンサが搭載されています。
9種類のスプリングはそれぞれスプリング力の定数が異なり、力の測定でさまざまな人体の部位を再現するために使用されます。

圧力測定

圧力表示フィルムは局部圧力の測定に使用され、その値が規格で指定された限界値と比較されます。
力の測定の妥当性確認とデジタル化、およびテストレポートの作成用に便利なソフトウェアツールが用意されています。 

PRMSを使用する衝突測定

包括的で手間いらずのコンセプト

衝突測定セットPRMS
  • 必要に応じてレンタルまたはご購入
  • 実践的な製品トレーニング(1日)
  • 力測定装置PRMS
  • 圧力表示フィルム
  • 圧縮ファンクション
  • 圧力表示フィルムの評価用スキャナ
  • 包括的なアフターサービスパッケージ – メンテナンス、キャリブレーション、ソフトウェア更新を含む
  • メンテナンス、キャリブレーション、定期的な更新を含むレンタルコンセプト
  • ハードキャリーケース

衝突測定セットの利点

  • 規格に準拠する力と圧力の測定
  • 正確な妥当性確認
  • 実用的なアプリケーション
  • 標準化された測定手順
  • 作業場の現実的な評価
  • 使いやすい小型・軽量製品
  • プロトコルツール付きソフトウェア – 評価、視覚化、資料作成が簡単
  • スプリングが扱いやすく、環境条件に柔軟に適合

衝突測定セットの機能

PRMSの詳細
  • 職人技に基づく堅牢性
  • 高品質な部品
  • 扱いやすいスプリング
  • プロトコルツールを含むライセンスソフトウェア

製品レンジ: 衝突測定セットPRMS

PRMS衝突測定セット

衝突測定セットPRMSは、人とロボットの協働の妥当性確認時に使用され、衝突が発生した場合の力と圧力を記録します。PRMSは購入またはレンタルが可能です。

PRMSスペアパーツ

衝突測定セットPRMS用スペアパーツには、スプリング、圧力表示フィルム、圧縮ファンクションの他、スキャナ、キャリブレーションシートも含まれます。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport@pilz.co.jp