比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

感圧安全マットPSENmat

感圧安全マットPSENmat

PSENmatは世界初: スイッチ機能内蔵の感圧安全マットです。そのため、PSENmatは圧力検知だけでなくその他の機能にも使用できます。また、事前にアクションを自由に定義できるオペレーティングファンクションも装備しています。この機能は内蔵の仮想スイッチで実行できます。

感圧マットPSENmatを使用して、EN ISO 13856-1に適合した保護対策で従業員を保護できます。安全マットは人が踏むと検出し、その位置を高い信頼性で記録し、位置データを安全コントローラに転送します。人が危険ゾーンに進入すると、PSENmatは減速し、機械を停止します(アクセス保護)。検出ゾーン内に人がいる場合、感圧安全マットが機械の意図しない再起動も防ぎます(検出ゾーンの背後からの接近に対する保護)。
この場合、短い応答時間≤ 25 msを実現します。

安全な監視と新しいオペレーティングコンセプト

感圧安全マットPSENmatは位置検出機能も装備し、機械の新しいオペレーティングコンセプトを実現します。そのため、作業者は内蔵のスイッチ機能で個別に定義されたマットの領域を使用でき、ハンズフリーで作業できます。PSENmatを使用して障害物のない作業場が可能になるため、大幅に事故のリスクを低減できます。

マットは非常に柔軟で、他の安全製品が限界に達した場合でも使用できるため、感圧安全マットPSENmatのアプリケーション領域は多種多様です。そのためPSENmatは特に、複雑で障害物の多いアプリケーション(可視性条件の悪い場所も含む)での使用に適しています。感圧安全マットは設備や機械の動作プロセスの制御や品質管理にも使用できます。

内蔵OSSD出力により高い柔軟性が得られます。OSSD出力はあらゆる分析ユニットに接続できます。PSENmatを直列接続する場合、配線作業を大幅に削減可能です。感圧安全マットは必要に応じて22台まで接続できます。

圧力検知とオペレーティングコンセプト

感圧安全マットPSENmat - さまざまな利点

感圧安全マットのアプリケーション範囲
  • 1製品で感圧安全マット(安全)と位置検出(一般)に対応 - 位置監視と仮想スイッチ機能を初めて統合
  • 内蔵のスイッチ機能により人間工学に配慮したワークステーションを実現
  • 個別に定義できる「仮想スイッチ」による高い柔軟性と動的オペレーティングコンセプト
  • 機械の動作プロセスの制御から品質管理まで対応する幅広いアプリケーション範囲
  • 最大22台の安全マットを直列接続可能

感圧安全マットPSENmatの特長

  • EN ISO 13856-1に適合した感圧安全マット
  • EN ISO 61508 SIL 2、EN 13849 安全レベルPL d適合
  • 内蔵のOSSD出力により高い柔軟性と省配線を実現
  • 超高速な応答時間による安全性の向上: ≤ 25 ms
  • 周囲温度0°C~+50°Cで使用可能
  • 高い機械的負荷にも耐える保護等級IP 67の堅牢な感圧マット
  • マット寸法1000 mm x 600 mm、厚さ32 mm
ランプの固定とマット

感圧安全マットの産業用途

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp