比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

ロータリーエンコーダPSENenco

一般ロータリーエンコーダでありながら安全

ロータリーエンコーダPSENenco

ロータリーエンコーダPSENencoは位置検出および速度検出に使用されます。初期拡張フェーズで発売するロータリーエンコーダは、オートメーションシステムPSS 4000で使用するアブソリュートエンコーダです。これは位置の絶対値を提供し、その値はソフトウェアブロックによって検証されます。センサは磁気および光学測定システムを内蔵しています。2つの装置を1つで実現します。

安全位置と安全速度 - メリット

  • 速度と位置の安全評価
  • 安全監視機能をユーザソフトウェアに転送
  • ユーザプログラムでの動的な制限値の監視により制限値を柔軟に監視
  • 機械式ロータリーカムは、ロータリーエンコーダPSENencoなどの安全電子ロータリーカムPSS 4000に置き換えられます。
安全位置と安全速度 - メリット

ロータリーエンコーダの特長

ロータリーエンコーダの特長
  • 1つのハウジング内に2つのエンコーダを格納
  • 異種、2チャンネル (1x光学式、1x磁気式)
  • 2つのSSIインタフェース
  • オートメーションシステムPSS 4000でSIL CL 3およびPL eに適合

ロータリーエンコーダPSENencoのアプリケーション

ロータリーエンコーダPSENencoは、とりわけメカニカルプレスの領域で使用されます。「安全電子ロータリーカム」ソリューションは、従来型の機械式ロータリーカムを完全に置き換わります。ロータリーエンコーダPSENencoと制御システムPSSuniversal PLCの組み合わせと対応するソフトウェアブロックでSIL 3を達成できます。ロータリーエンコーダは安全位置の検出が必要なあらゆる分野で、アプリケーションを実装できます。

ロータリーエンコーダPSENencoのアプリケーション

ロータリーエンコーダの産業分野

製品ラインアップ: ロータリーエンコーダPSENenco

ロータリーエンコーダPSENenco

PSENencoは一般ロータリーエンコーダです。制御システムPSSuniversal PLCと対応するソフトウェアブロックを組み合わせると、SIL 3およびPL eが達成されます。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp