比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

安全扉システムPSENmlock

安全インターロックと安全ガードロックが一体化した製品!

安全扉システムPSENmlock: 安全インターロックおよび安全ガードロック装置の一体型製品

安全扉システムPSENmlockは、人とプロセス保護の最高カテゴリPL eまで対応する安全インターロックおよび安全ガードロックを提供します。

ガードロック装置は2チャンネルオペレーションのため、安全ガードロックが可能です。そのため、スイッチは危険なオーバーランを伴い、かつPL dまたはPL eに適合した安全ガードロックも必要とする機械に最適です。

ピルツの制御技術と組み合わせれば、ガードの監視および有効化のための安全のトータルソリューションを入手できます。

PSENmlockの各種バージョンから選択

PSENmlockベーシックバージョン(個別配線用)PSENmlock直列配線用からお選びいただけます。電源リセット付きまたは自動リセット付きの両バージョンが用意され、異なるコード化タイプも利用できます。 

ベーシックバージョンおよび直列接続バージョン

PSENmlockベーシックバージョンおよび直列接続バージョン

個別配線用のPSENmlockに加え、直列接続用のバージョンも提供しています。これらの製品は、 安全入力信号と安全出力信号を同時に接続できるため、配線に必要な時間と工数が減り、設置の費用が抑えられます。

PSENmlockと安全装置診断(SDD)を併用すると、シンプルで包括的な安全スイッチの診断が可能になり、ダウンタイムを削減できます。さらに、SDDは、制御盤の高価な個別配線をする必要がなく、対象を限定して個々のスイッチや扉を有効化できます。これによって、低コストの直列接続を実現し、配線作業を簡略化できます。

電源リセットおよび自動リセット付きバージョン

PSENmlock電源リセットおよび自動リセット付きバージョン

PSENmlockシリーズは、電源リセットおよび自動リセット付きバージョンを提供します。エスケープリリースの操作後、電源リセットバージョンはリセット(すなわち、電源のスイッチオフ)が必要ですが、自動リセットバージョンではこれが不要です。この場合、リセットはエスケープリリースのリセットと、保護装置を閉じることによって実行されます。

自動リセット付きタイプでは、緊急リリースは使用できません。その理由は、EN ISO 14119によると、緊急リリースは必ず、工具またはその他の手段(例: 電源リセット)によってリセットする必要があるためです。

安全扉ソリューションを補完

PSENmlockドアハンドルモジュールは エスケープリリース付きハンドル・エスケープリリース別売りからお選びいただけます:

エスケーリリース付きPSENmlockドアハンドルモジュール

エスケープリリース付きPSENmlockドアハンドルモジュール

PSENmlockドアハンドルモジュールハンドルにアクチュエータとエスケープリリースが付属するため、安全扉システムPSENmlockに最適です。黄色いハンドル(外側)でアクチュエータが拡張され、扉の開閉が可能になります。エスケープリリースは赤いハンドル(内側)で操作されます。PSENmlockドアハンドルモジュールは、扉の内側にも外側にも、さらに左右どちら開きの扉にも取り付け可能です。機械の再起動を防ぐため、最大5個の鍵で施錠でき、PSENmlockのコード化および完全コード化スイッチで使用できます。 

別売りのドアハンドルを安全扉システムPSENmlockと組み合わせ可能

別売りドアハンドル

PSENmlockドアハンドルモジュールの代わりに、PSENmlockと単体のドアハンドルを併用することも可能です。当社のヒンジ扉およびスライド扉用の別売りドアハンドルは、PSENmlock用に完璧に調整され、安全扉の保護対策用の経済的な省スペースソリューションです。

すべてのPSENmlockバージョンで2つのエスケープリリースバージョンを組み合わせ可能

エスケープリリース

2種類のエスケープリリースは、オプションのアクセサリとして、全型式のPSENmlockと組み合わせることが可能です。 

  • 取り付け棒を使用してPSENmlエスケープリリースを直接センサに接続します。
  • PSENmlエスケープリリースコードセットは、プッシュプルロープでPSENmlockに取り付けられます。そのため、安全扉スイッチとエスケープリリースの物理的に独立した場所への取り付けが可能になります。 

押しボタンユニットPITgatebox: 安全扉スイッチおよびアクセス許可の操作

PSENmlockと押しボタンユニットPITgateboxを組み合わせて、制御ファンクションと押しボタンファンクションを追加すると、安全扉システムの操作を簡略化できます: 非常停止押しボタンから照光式押しボタン、キースイッチ、キー操作押しボタンまで対応します。

PITgateboxのアクセス許可システムPITreader搭載バージョンもご利用いただけます。このバージョンをご利用いただくと、権限のある従業員のみ設備にアクセスし、停止、開錠、施錠、承認などのコマンドを実行できることが保証されます。そのため、望ましくない機械のダウンタイムや品質の低下を防止できます。

押しボタンユニットPITgatebox: 安全扉スイッチおよびアクセス許可の操作

安全扉システムPSENmlockの利点:

  • 最高レベルの安全性: PL eまで適合する安全インターロックおよび安全ガードロック
  • 最大7500 Nの高い保持力
  • 設置時に非常に見やすい診断機能: ハウジングの3面にLED搭載
  • コンパクト設計: あらゆる40 mm形状設計に対応
  • 長寿命: 堅牢なハウジングと機械的堅牢性
  • 柔軟なアクチュエータ: 扉がずれていても高い精度で許容値を補正
  • 内蔵の再起動インターロックが不注意によるガードロックの有効化を防止
  • 双安定磁石による電流不要のガードロックで消費電力削減
  • 直列接続により時間と工数を節減
  • 個別に構成可能なモジュラ式システム: PSENmlock ドアハンドルモジュール(エスケープリリース付き、ハンドル・エスケープリリース別売り、押しボタンユニットPITgateboxおよび安全装置診断(SDD)
  • 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2による安全で経済的なトータルソリューション

特長

  • EN/ISO 14119のすべての要件に適合
  • PL e / SIL 3まで適合の安全インターロック、PL e / SIL 3まで適合の安全ガードロック
  • 製品バージョン: ベーシックバージョンおよび直列接続バージョン(電源リセット有/無)
  • コード化バージョン: コード化、完全コード化、特定完全コード化
  • 最大7 500 Nの安全な保持力、統合ラッチ力30 N
  • ハウジングの3面にLED搭載
  • 保護等級: IP67
  • 接続: M12、8ピンおよびM12、12ピン、ピグテール
  • 3面で補助ロック解除
  • 緊急リリース (自動リセット機能のバージョンでは使用不可)
  • SDDに対応
ハウジングの3面に搭載されたLED

用途: 堅牢な設計と重いドアの保持力

最大保持力7500 Nを誇る安全扉システムPSENmlockは、不用意にガードが開くことを防止し、最大の安全性を提供します。

PSENmlockドアハンドルモジュールに付属の場合も、または別売りのアクセサリとして使用する場合も、オプションのエスケープリリースによって、PSENmlockは視界の悪い場所がある機械への安全扉で使用できます。エスケープリリースはPSENmlockドアハンドルモジュールのハンドルに直接装備されています。対照的に、リモートエスケープリリースは、安全扉スイッチをオペレータがアクセスできない場所にも取り付け可能なため、危険が発生した場合、従業員が最大限保護されます。

安全扉システムPSENmlockは、保護装置が不意に開くことを防止

直列接続タイプは、複数のドアに安全扉スイッチの取り付けが必要で、センサのネットワーク化が重要な役割を果たす場合最適です。安全装置診断(SDD)なしで現場で直列接続する場合と比較して、SDDを使用すると、個々のスイッチや扉の個別制御が可能になります。また、エラー発生時の迅速で包括的な診断で、機械の高い可用性を常に享受できます。

押しボタンユニットPITgateboxはアクセス許可システムPITreaderを装備し、機械へのアクセス管理が必要な場合最適です(すなわち、権限のある人のみアクセスが承認されます)。望ましくない機械のダウンタイムや品質の欠陥への対処を未然に防止します。

製品レンジ: 安全扉システムPSENmlock

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com