比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

安全扉システムPSENmlock

安全ガードロックと安全インターロックを一体型製品で!

安全扉システムPSENmlock

安全扉システムPSENmlock安全インターロックと安全ガードロックを備え、最大で安全カテゴリPL eまで作業員とプロセスを保護します

安全ガードロックは、ガードロックの2チャンネル制御で有効化されます。これにより、このスイッチは、PL dまたはPL eまでのガードロックが求められる、危険なオーバーランのある機械に特に適しています。

ピルツの制御技術と組み合わせると、トータルな安全ガード監視ソリューションになります。

直列接続したPSENmlock

エスケープリリース装備のPSENmlock

直列接続したPSENmlock

PSENmlockの基本バージョンに加え、直列接続バージョンも用意されています。配線作業が軽減され、安全入力と出力信号を直列接続できるため、コスト効率の良い取り付けができます

安全装置診断 (SDD) と組み合わせると、各スイッチとドアを個別に制御でき、制御盤に別途高価な配線作業は必要ありません。
また、SDDは安全スイッチのシンプルでさまざまな診断機能を提供するため、ダウンタイムを削減できます。これにより、経済的な直列接続が実現し、配線作業が最低限で済みます

安全装置診断

オプションのアクセサリとして、2つのバージョンのエスケープリリースをPSENmlockのすべてのタイプに組み合わせることができます。

  • PSENmlエスケープリリースは、ロッドを使用してベースユニットに直接接続します。
  • PSENmlエスケープリリースコードセットは、プッシュプルロープを使用してPSENmlockに取り付けることができます。そのため、安全扉スイッチとエスケープリリースを物理的に別々の場所に取り付けることができます。

 

PSENmlockと押しボタンユニットPITgatebox

PSENmlockに最適なドアハンドル

PSENmlockと押しボタンユニットPITgatebox
PSENmlockに最適なドアハンドル

PSENmlockを押しボタンユニットPITgateboxと組み合わせると、追加のオペレータ/押しボタンファンクションを非常停止ボタンと照明式押しボタンからキースイッチとキー操作式押しボタンまで利用できます。PITgateboxには、4つのバージョンがあります。

押しボタンユニットPITgatebox

互換性のあるさまざまなアクセサリを取り揃えており、安全扉システムPSENmlockに最適にカスタマイズされています。スイング/スライドドアに最適のハンドルを使用することで、経済的で省スペースのソリューションにより安全扉を保護できます。追加のハンドルは不要です。

 

安全扉システムPSENmlockの利点:

  • 安全ガードロックとPL e/SIL 3まで対応する安全ガードインターロックを備えた一体型製品
  • 内蔵の再起動インターロックが不注意によるガードロックの有効化を防止
  • 柔軟に取り付けられるアクチュエータにより、扉がずれていても高い精度で許容値を補正
  • 堅牢なメカニクスとハウジングで耐用期間延長
  • 運転時の電力消費量低減
  • 直列接続により配線作業軽減
  • SDDと組み合わせて包括的な診断を簡単に実施
  • 遠隔エスケープリリースによる簡単な取り付けと低メンテナンスソリューション
  • PITgateboxとの組み合わせによるオペレータ/押しボタンファンクションの追加

安全扉システムPSENmlockの特徴:

PSENmlockの特長
  • EN/ISO 14119の要件にすべて対応
  • 製品タイプ: 基本バージョンと直列接続バージョン
  • コード化のタイプ: コード化、完全コード化、固有コード化
  • 安全な7500 Nの保持力、30 Nの統合ラッチ力
  • ハウジングの3面にLED搭載
  • 保護等級IP67
  • 接続: M12、8ピン、ピッグテール
  • 動作温度: 0~55°C
  • 3面に補助解除
  • エスケープリリースと遠隔エスケープリリース

堅牢な設計と重いドアの保持力

7500 Nの保持力を備える安全扉システムPSENmlockは、ガードが不注意で開くのを防止し、最高レベルの安全性を実現します。

オプションのエスケープリリースにより、PSENmlockは見えにくい危険領域のある機械へのアクセス用ドアとしても利用できます。遠隔エスケープリリースにより、オペレータが届かないところに安全扉スイッチを取り付けることができるため、危険時に従業員を最適に保護できます

PSENmlockの使用
PSENmlockと押しボタンユニットPITgateboxの組み合わせ

直列接続バージョンは、複数のドアに安全扉スイッチを取り付ける必要がある場合に最適です。この場合、センサをネットワーク化することが非常に重要です。安全装置診断を使用しない現場での直列接続とは対照的に、SDDを装備すると、個々のスイッチやドアを個別に制御できます。また、エラー発生時にもすばやく、包括的な診断が可能なため、常に機械の可用性を高く維持できます。

オペレータ/押しボタンファンクションを追加する必要がある場合、PSENmlockを押しボタンユニットPITgateboxと組み合わせます。適切なハンドルを使用して、安全扉アプリケーションを補完します。

安全扉システムの産業分野

当社の製品レンジ: 安全扉システムPSENmlock

安全扉システムPSENmlock

安全扉システムPSENmlockによる安全インターロックと安全ガードロック。

安全扉システム用アクセサリ

安全扉システムPSENmlockに最適にカスタマイズ: 標準プロファイルとスライド扉取り付け用アクセサリ

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp