比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

安全扉システムPSENsgate

安全扉監視用の内蔵システム

安全扉システムPSENsgate

安全扉システムPSENsgateには、安全扉監視安全ガードロック制御ファンクションが1つのシステムに統合されています。ピルツ製品は、最高カテゴリのPL eまで対応するよう設計されています。

安全扉システムの高い柔軟性によりメリットを得ることができます。押しボタン、キースイッチ、照明式押しボタン、セクション停止など、オプションのオペレータファンクションを統合できるため、多様なシステムタイプをご利用いただけます。非常停止やエスケープリリースなどの機能もご利用いただけます。

トータルで経済的なソリューション - PSENsgateの利点

  • 最適コストのシステム - 安全扉監視、安全ガードロック、オペレータファンクションをすべて一体型製品に
  • 人と設備の保護のため安全扉ごとに1個のスイッチで最大の安全性
  • 幅広い操作および制御ファンクション、また幅広いイネーブルスイッチの接続による柔軟性
  • 電力消費削減のため効率的なシステム
  • 統合オペレータファンクションと直列接続の範囲により抑えられた取り付けおよび配線作業
  • ピルツの制御技術と連携した場合の安全トータルソリューション

安全ガードロック装置 - 安全扉システムPSENsgateの特長

安全ガードロック装置 - 安全扉システムPSENsgateの特長
  • 安全扉監視、安全ガードロック、およびボルト破損の監視を1つのシステムにまとめています (非常停止装置とオペレータファンクションを含む)。
  • 不正操作と故障に対する最大の保護対策
  • 左および右ヒンジ扉に最適
  • 「クリーニング設定」内蔵: すべてのガードロック装置をシフトの終了時にまとめて開く独自のオープン
  • PSENslock、PSENsgate、PSENcode、およびPSENiniと組み合わせた直列接続
  • EN ISO 13849-1のPL e、EN/IEC 62061のSIL 3、EN 954-1のカテゴリ4までのあらゆるアプリケーションに対応

PSENslockによる安全扉監視

安全扉システムPSENsgateは大型の安全扉で利用されています。また、特定の動作状況で意図せずに開かない安全扉でも使われています。たとえば、危険な動作 (オーバーラン) を防止します。

頑丈な設計と機械的負荷能力により、安全扉システムPSENsgateは長期間の製品寿命を達成します。PSENgateは最高カテゴリ (EN ISO 13849-1のPL eまでまたはEN/IEC 62061のSIL 3) のアプリケーションで利用して、人員と設備を保護できます。

ピルツの安全制御技術 (小型安全コントローラPNOZmulti Miniなど) と併用すると、経済的で安全な、安全扉監視のトータルソリューションとなります。安全扉システムPSENsgateは、PSENini、PSENcode、PSENslockなどその他の多くのセンサとも簡単に直列接続できます。

PSENslockによる安全扉監視

安全扉システムの産業分野

当社の製品レンジ: 安全扉システムPSENsgate

安全扉システムPSENsgate

高い生産性と経費節減の高い可能性: 1つのターンキーシステムを使用することで、お客様のすべての安全機能やオペレータファンクションが組み込まれます。PSENsgateでコンフィグレーション、設計、文書化、購買および取り付け時に時間とコストを最適化します。

安全扉システム用アクセサリ

安全扉システムに最適にカスタマイズ: 安全扉監視用の診断コネクタ、ケーブルセパレータ、接続ケーブル、マルチインタフェースPDP67など。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport@pilz.co.jp