比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

機械式安全スイッチPSENmech

PSENmech - 扉は閉じたまま

機械式安全スイッチPSENmech

機械式安全スイッチPSENmechは、可動ガードの安全監視に適しています。ガードが開いている場合は、安全スイッチPSENmechが作動します。機械の危険な動作はピルツの評価装置により停止されます。

アクチュエータに対して抽出力を強化して、安全スイッチPSENmechにより安全扉が意図せずに開かないようにします。これらのスイッチは、機械式にコード化されたアクチュエータを持つことから、EN 1088規格 (故障対策) に適合しています。

安全扉の監視の利点

  • 取り付け時の柔軟性と時間短縮
  • 工場での高い可用性
  • 最大4つの水平方向と4つの垂直方向の接近方向
  • 内蔵不正操作防止対策
  • 堅牢な設計と高い機械的負荷能力による長いサービス期間
  • 幅広い動作温度範囲によりさまざまなアプリケーションに対応
  • 試運転とダウンタイムを短縮
  • ハウジングは汚れやほこりの入る隙間がなく、防水構造
  • ピルツ評価装置との組み合わせによる安全トータルソリューション

機械式安全スイッチの特長

機械式安全スイッチの特長
  • EN 60947-5-3に準拠した可動ガードの位置監視
  • EN ISO 13849-1のPl e、EN/IEC 62061のSIL CL 3までのアプリケーション向けに設計 (最高レベルの要件を満たすためには装置を2台使用する必要があります)
  • 保護構造: IP67 (PSEN me1)、IP65 (PSEN me3/me4)
  • 駆動方向: 8 (PSEN me1/me4)、4 (PSEN me3)

PSENmechによる安全扉の監視

最高カテゴリのアプリケーション (EN 954-1のカテゴリ4まで)を実現するためには、PSENmechを他の安全スイッチと組み合わせて使用 (PSENmech、PSENmagまたはPSENcode)することを推奨します。

ピルツの機械式安全スイッチと安全制御技術を結合したトータルな安全ソリューションを実現します。

PSENmechによる安全扉の監視

安全スイッチの産業分野

製品ラインアップ: 機械式安全スイッチPSENmech

PSENmech、ガードロック付属

ガードロック付属機械式安全スイッチPSENmechを使用すると、危険な生産工程が完了するまでは安全扉がインターロック (ガードロック) されます。また、不正アクセスの結果として生産が中断されないようにします。

PSENmech (アクチュエータ別途付属)

可動ガードの安全監視で実績のある - 機械式安全スイッチPSENmech (アクチュエータ別途付属)

アクセサリ

PSENmechとの完全な互換性: 直列接続PDP67、ネジなど

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp