比較 0

地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

安全カメラシステムSafetyEYE

単一の安全カメラシステムによる監視および制御

安全カメラシステムSafetyEYE

SafetyEYEは、業界初の3次元監視用安全カメラシステムです。従来の技術的安全ソリューションが限界に達した場合、SafetyEYEによって危険地点の監視や保護のための新たな可能性が広がります。ピルツは、この分野の業績に対して、すでにドイツ健康安全賞、国際オートメーション協会 (ISA) および在米ドイツ商工会議所 (GACC) からの表彰など多くの賞を受賞しています。

安全カメラシステムは、間断なく3次元で監視し、危険ゾーンを制御できるようになります。インテリジェントセンサ技術と効果的な制御で構成されています。革新的な3D技術とわかりやすいソフトウェアにより、複雑なアプリケーションでも1つのシステムで監視および制御できます。

安全カメラシステムは、自由に定義できる警告および検出ゾーンに侵入する物体を検出して報告します。SafetyEYEは、作業者が危険な動作の動作半径内に存在するかどうか (安全)、あるいは安全レベルが強化されたゾーンにアクセスしたかどうか (セキュリティ) 判断します。


検出装置 - 監視

動作を監視する検出装置は3台の異なるカメラで構成されています。カメラの較正は必要ありません。検出装置を監視する設備の上に設置するだけです。従来の保護装置と比較して、カメラシステムはすでに非常に短時間内に動作しています。


制御ユニット - 制御

制御ユニットは、分析装置1台とプログラマブル安全システム1台で構成されています。分析装置は、画像データを受信して処理を行います。その際に信号 (たとえば検出ゾーンへの侵入を示す信号) を生成し、統合されたプログラマブル安全システムに送信します。この場合、制御システムは該当の機械を直ちに停止します。

SafetyEYEによる3次元監視 - 利点は以下の通りです

  • 3次元監視機能による、最小限の労力での複雑なアプリケーションの安全監視
  • 高度な安全要求や不正操作防止に対応
  • アプリケーションの設計および再設計時の優れた柔軟性
  • 仮想検出ゾーンによって工程に自由にアクセスできるため、エルゴノミクスワークステーションおよび効率的なワークフロー
  • わずかな数の使いやすいコンポーネントを使用するだけで、迅速な取り付けとシンプルな試運転
  • SafetyEYEコンフィグレータを使用した3次元の警告および検出ゾーンの簡単なコンフィグレーションと診断

安全カメラシステムの機能

安全カメラシステムの機能
  • 最大取り付け高さ4メートルのアーム分解能
  • ボディプロテクション
  • 最大可視範囲約72 m²
  • 300ルクス以上の照明が必要 (背景および環境によって異なる)
  • EN ISO 13849-1:2008のカテゴリ3、IEC 61508のSIL 2、EN ISO 13849-1のPL dまでのアプリケーション、およびDIN EN 61496に適合するアプリケーションに対応
  • 保護構造: IP65 (検出装置)、IP20 (分析ユニット)
  • 世界各国での使用に対応

複雑なアプリケーション用の革新的ソリューション

ピルツはDaimlerとともに安全カメラシステムを開発しました。結果的に、業界の大規模で複雑なアプリケーションに特に適している極めて革新的なソリューションになりました。したがって、カメラシステムSafetyEYEはかつての安全装置の複雑な取り付けに置き換わります。

SafetyEYEは、多くの機能を備えた3次元の安全性を提供します。当社のお客様もそれが納得できるものだと考えています。カメラシステムのさまざまな用途についての詳細は、アプリケーションレポートをお読みください。


生産でのSafetyEYE

安全カメラシステムBenteler Automobiltechnikロボット溶接ステーションのエルゴノミクスを改良しています。当社のカメラシステムは、危険領域にあるロボットの動作半径を完全に監視する技術的および経済的なソリューションに過ぎません。すべての危険領域は、3次元のカメラシステムで確実に監視します。そのためにユーザと機械が「連携して」安全に動作ができます。SafetyEYEは、会社の重要な安全性と生産性の要件が可能な限り最適な方法で実装されることを意味します。

Application report on SafetyEYE at Benteler [ pdf, 154.9 kB]


安全カメラシステムのおかげで柔軟性ある燃料電池の生産

燃料電池研究センター (ZBT) では、SafetyEYEは燃料電池生産のパイロットプラントを監視します。燃料電池製造業界が最適化された運用を実現できるようにするには、自動生産チェーンは着手してすぐにテストされます。安全で柔軟性あるパイロット運用を実現するため、ZBTはピルツのカメラシステムに依存します。SafetyEYEの設置以来、この安全カメラシステムは検出ゾーンを柔軟に装備できるようになり、人と機械の協調作業に理想的な基盤を築いています。

燃料電池の柔軟な生産 出典: GIT SICHERHEIT + MANAGEMENT No. 6/2010
Application report on SafetyEYE camera system at the ZBT [ pdf, 154.2 kB ]


お客様のニーズに個別に対応

興味がある方は、国際ホットラインのエージェントsupport@pilz.comがお客様のアプリケーションでカメラシステムを使用する方法について喜んで個別にアドバイスいたします。お電話でのお問い合わせは、テクニカルサポートにご連絡ください。

複雑なアプリケーション用の革新的ソリューション

業界での使用に汎用性あるカメラシステム

業界での使用に汎用性あるカメラシステム
  • 自動車
  • 航空宇宙
  • 包装
  • 機械ツール

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。