比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

安全ライトカーテンPSENopt II - 第2世代

堅牢な安全ライトカーテン

ミラーコラム付きライトカーテンPSENopt II

第2世代安全ライトカーテンPSENopt IIは、生産プロセスへの安全なアクセスを可能にし、フィンガー/ハンド/ボディプロテクションに関する要件を実現します。初のタイプ3安全ライトカーテンは、EN/IEC 61496-1のPL dまでのアプリケーション用に設計されています。タイプ4ライトカーテンは、EN/IEC 61496-1/-2のPL eまでのアプリケーションにお使いいただけます。

PSENopt IIセンサは非常に堅牢で衝撃、衝突、振動から守られるため、厳しい産業環境に適しています。オペレータは、機械の停止に関連する根本原因とシステム障害をLEDによって評価できます。そのためダウンタイムを削減できます。

安全ライトカーテン全長150 mmから1800 mmまでご用意しています。小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2と組み合わせると、 1つのサプライヤから安全のトータルソリューションを入手できます。取り付け金具からミラーコラムまで、互換性のあるアクセサリを幅広く取り揃えています。

您会在连接技术下方的页面上找到所需的电缆、连接器和适配器附件。

ライトカーテンPSENoptII を損傷から保護 - PSENopt IIポストプロテクタ

ポストプロテクタPSENopt II保護コラムを使用して、ライトカーテンを最適に保護し、衝突などによる損傷を防げます。

ポストプロテクタはライトカーテンを自立して設置する場合にも使用できます。平らでない表面に簡単に取り付けるため、ポストプロテクタはPSENopt II調整式ベースユニットと併用できます。

安全ライトカーテンPSENopt IIポストプロテクタ

フィンガー/ハンド/ボディプロテクション用安全ライトカーテン - 利点

  • 極めて堅牢で衝撃、衝突、振動から保護
  • LEDによるユーザフレンドリな診断機能でダウンタイムを短縮
  • すばやく簡単に組み立て、取り付け、試運転
  • コーディングで、ライトカーテンセンサ設置時の柔軟性が向上
  • 危険領域の複数面をPSENopt IIミラーコラムで防護
  • 調整式ベースユニットが強い機械的衝撃に対する保護を強化し、平らでない状態でもミラーコラムの調整を実現
  • ワンストップで、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2と種類豊富なアクセサリを含む経済的なトータルソリューションを調達

安全ライトカーテンの特長

安全ライトカーテンPSENopt IIの詳細表示
  • EN/IEC 61508およびEN/IEC 61496-1 (タイプ3) またはEN/IEC 61496-1/-2 (タイプ4) に準じて認証取得
  • EN ISO 13849-1に準じてPL d/PL eまで、さらにEN/IEC 62061に準じてSIL CL 2/SIL CL 3までのアプリケーションに使用可能
  • フィンガー/ハンド/ボディプロテクションに対応する安全性
  • 全長150 mm~1800 mm
  • 50Gの堅牢性
  • 死角なし
  • コーディング機能内蔵
  • PDP67 (プラグおよびピンに対応)、PNOZmulti、PNOZx.2 8p、PNOZs3を含むトータルソリューション

ライトカーテンPSENopt IIのアプリケーション分野

作業者と生産財を安全ライトカーテンPSENopt IIで守りましょう!ライトカーテンは、危険区域を目に見えない赤外線ビームの保護フィールドで保護します。赤外線ビームが遮られると、安全出力を即座にOFFします。

PSENopt II安全ライトカーテンは、特に手動ワークステーション、アクセスガード、材料の供給や排出、またはロボットに隣接するマテリアルハンドリングなどの産業用に適しています。
安全ライトカーテンの多様なアプリケーション範囲についてご覧ください。

PSENopt II安全ライトカーテンのアプリケーション

複数の側面から危険ゾーンを保護するPSENopt IIミラーコラム

安全ライトカーテンを新しいPSENopt IIミラーコラムと組み合わせて、危険区域を複数面から保護できます。最大3つのアクセス面を、1組のライトカーテンと2つのミラーコラムだけで監視可能です。配線作業、スペース、コストを節約できます。ミラーコラムは、ポストプロテクタと統合型ミラーで構成されます。ピルツのすべてのライトカーテンセンサPSENoptおよびPSENopt IIと併用できます。
PSENopt II調整式ベースユニットは、強い機械的衝撃に対する保護力を高めるオプションのアクセサリです。ミラーコラムを平らでない表面に取り付けるのにも最適です。

コーディング機能をすべてのPSENopt II安全ライトカーテンに搭載

安全ライトカーテンの物理的配置に制限がなくなりました。このコーディングにより、ライトカーテンセンサは物理的に接近しても互いに干渉しなくなりました。これは、1組目のライトカーテンの投光器が、2組目のライトカーテンの受光器の方向にビームを発する場合に特に有効です。この場合は、ライトカーテンのペアを異なるビームコードでコンフィグレーションするだけです。以下をご利用いただけます: [コードA]、[コードB]、および [コードなし]。コーディングはすべてのPSENopt IIライトカーテンに組み込まれています。

安全ライトカーテンPSENopt IIの用途

安全ライトカーテンの産業用途

製品レンジ: 安全ライトカーテンPSENopt II

タイプ3ベーシックライトカーテン、ハンドプロテクション

タイプ3ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1に準拠したハンドプロテクションに適しています。

タイプ3ベーシックライトカーテン、フィンガープロテクション

タイプ3ベーシックライトカーテン、フィンガープロテクションタイプ3ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1に準拠したフィンガープロテクションに適しています。

タイプ4ベーシックライトカーテン、フィンガープロテクション

タイプ4ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1/-2に準拠したフィンガープロテクションに適しています。

タイプ4ベーシックライトカーテン、ハンドプロテクション

タイプ4ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1/-2に準拠したハンドプロテクションに適しています。

タイプ3ベーシックライトカーテン、ボディプロテクション

タイプ3ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1に準拠したボディプロテクションに適しています。

タイプ4ベーシックライトカーテン、ボディプロテクション

タイプ4ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1/-2に準拠したボディプロテクションに適しています。

ライトカーテンPSENopt II用アクセサリ

ライトカーテンPSENopt IIに最適: すばやく簡単に取り付けられる互換性のあるアクセサリです。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com