比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

PES - 制御パネルの操作および監視

専門的なトレーニングサポートのためのトレーニングシステム: 主要な操作および監視機能

制御パネルの操作および監視

PES – 制御パネルの操作および監視は、ピルツ教育システム (PES) の包括的なモジュールシリーズの一部です。これらのモジュラ式トレーニングシステムは、実践トレーニングを行うため、産業界で実装されている最新のコンポーネントで構成されています。

PESモジュールでは、機械またはシステムの機能をシミュレートし、トレーニングに使用します。これらのモジュールは、制御パネルに論理的に配置された複数の安全機能とオートメーション機能で構成されています。

 

セーフオートメーション分野における知識移転に最適なツール

ここでは、当社の学習システム、その機能、利用可能なシステムバージョンに関するすべての情報を確認できます。

ピルツ教育システム (PES)

モジュラ式トレーニングおよび学習システム

「制御パネルの操作および監視」モジュールでは、自動化システムの概要を提示

制御パネルの操作および監視

「制御パネルの操作および監視」モジュールは、機械またはシステム全体の視覚化をマッピングします。これにより、ヒューマンマシンインタフェースの機能を示すことができ、各種コントローラからの診断データの読み取りや、エラー診断などのスキルを高めることができます。

制御パネルには、次の機能がすべて備わっています。視覚化端末PMIvisu (PASvisu視覚化ソフトウェアを含む) では、機械全体の概要を知ることができます。オペレーティングモードセレクタPITmodeは、機械制御のオペレーティングモードの選択をサポートし、作業者のアクセス権を管理します。

PES学習の目的 - 制御パネルの操作および監視

  • 機械またはシステム向けのすべての安全機能とオートメーション機能の視覚化
  • 各種コントローラからの診断データの読み取り
  • ピルツヒューマンマシンインタフェース (PMI) を使用したエラー診断
  • オペレーティングモードの選択および割り付け

当社の製品レンジ: PES - 制御パネルの操作および監視

制御パネルの操作および監視

トレーニングシステムモジュールには、PMIvisuヒューマンマシンインタフェース、PASvisu視覚化ソフトウェアだけでなく、PITmodeオペレーティングモードセレクタスイッチが含まれます。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp