比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

Revolution Pi

ピルツとRevolution Piで、つながる未来のオートメーションに対応

ピルツとRevolution Piで、つながる未来のオートメーションに対応

KunbusのRevolution Piは産業用ネットワーク分野の製品レンジを補完します。IIoTゲートウェイとして使用されるRevolution Piは、オートメーションシステムPSS 4000および小型安全コントローラPNOZmultiのコントローラのデータをクラウドに集約します。そのため、世界中でデータにアクセスできます。設備全体のデータを使用、評価し、プロセスを最適化することが可能になります!

Revolution Piは個人的な使用で定着しているRaspberry Piがベースになっています。産業用アプリケーションに適したインタフェースおよび接続を備えたRevolution Pi専用のプリント基板が開発されました。したがって、いつでも産業オートメーションで使用できます。ベースモジュールRevPi Coreは要件に応じて、適切なデジタルおよびアナログI/Oモジュールおよび通信モジュールを使用して無線で増設できます。

Revolution Piの使用方法

Revolution PiはオートメーションシステムPSS 4000、PNOZmultiおよびPNOZmulti 2のシステム構造に容易に組込み可能なため、オートメーションネットワークをクラウドに接続します。その工程で、新しい設備のデータのみならず古い設備のデータも提供できます。

必要なセキュリティ基準により、既存ネットワークのRevolution Piを3層スイッチ、または産業用ファイアウォールDMZでクラウドに接続可能です。

Revolution Piの使用方法

さまざまな利点

Revolution Piのさまざまな利点
  • 多くの産業アプリケーション分野に最適なソリューション
  • プラントや機械のすぐそばでのデータの収集、評価、処理が可能
  • 干渉に対する保護 (EN 61131-2に適合)、-40~+55 °Cの温度で完全に機能
  • 堅牢なハウジングと24 V接続が実現する産業分野への応用
  • 様々な通信モジュールにより、あらゆる汎用システムアーキテクチャに組み込み可能

技術データ

  • オペレーティングシステム: 調整済みRaspbian(RTパッチ付き)
  • 通信接続: 2 x USB 2.0 A (それぞれ500 mA給電可能), 1 x micro USB, HDMI, Ethernet (RJ45) 10/100 Mbit/s
  • プロセッサ: BCM2837
  • サイクル周波数1.2 GHz
  • プロセッサコア数: 4
  • RAM: 1 GByte
  • eMMCフラッシュメモリ: 4 GByte
Revolution Piの技術データ

ピルツの製品レンジ: Revolution Pi

ベースモジュールRevPi Core

RevPi CoreはRevolution Piシステムのベースモジュールです。Raspberry Pi Compute Moduleが搭載されています。

通信モジュールRevPi COM

通信モジュールを使用して、Revolution Piを異なる産業用ネットワークに接続できます。

I/OモジュールRevPi IO

ベースモジュールRevPi Coreは、I/Oモジュールを使用して、多数のデジタルおよびアナログ入出力を増設できます。

アクセサリ

こちらで、素早く簡単に組み立て可能なRevolution Piに最適のアクセサリをお探しいただけます。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp