比較 0
ビデオチュートリアル
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

SecurityBridge

SecurityBridgeでいつも安全に!

SecurityBridgeはピルツの制御システムを不正操作から保護

SecurityBridgeはピルツの提供する産業セキュリティ分野の製品です。SecurityBridgeは、コントロールシステムPNOZmultiおよびオートメーションシステムPSS 4000を不正なアクセスによる不正操作から保護します。これにより、スパイ活動や不正操作の機会を与えず、スタッフの安全と機械の可用性を保証することができます。

SecurityBridgeの使用方法

SecurityBridgeは、PNOZmultiまたはPLCコントローラPSSuniversal PLCのベースユニットの上流に配置することができます。VPNサーバとして機能し、これを介して1つ以上のクライアントPC (設定PC) との仮想プライベートネットワーク (VPN) を確立することができます。従って、PCとデバイスの間の接続が保護されます。適切な許可を受けたユーザのみがプロジェクトのコンフィグレーションを変更できます。これにより保護されたネットワークへの不正なアクセスを防止します。その結果、クライアントPCとSecurityBridgeの間のデータ転送は、傍受や不正操作から保護されます。

SecurityBridgeは、処理データトラフィックを制御し、安全システムの整合性を監視します。チェックサムの変更は、PNOZmultiおよびPSS 4000のプロジェクトに変更があったことを示します。

SecurityBridge

さまざまな利点:

SecurityBridgeの利点
  • 認証と承認の管理によるデータの不正操作の防止
  • 必要なデータ (承認された設定および処理データ) のみを転送することにより設備の可用性が向上
  • 低レイテンシ処理データの転送
  • チェックサム (CRC) を監視することによるプロジェクトの不正な変更を検出
  • 下流のデバイスを保護されたネットワークに配置することで不正なアクセスを防止
  • 適切な許可を受けたユーザのみがプロジェクトの設定を変更

技術データ

  • Webベースのインタフェースによる容易な設定、診断、およびメンテナンス
  • RADIUSを介した中央認証システムとの接続
  • 制御システムから独立した継続的な更新
  • VPNトンネルの有効化などのための統合されたデジタルデータ入力および出力
  • 安全なデータ転送のためのVPNトンネルを確立するVPNサーバ
  • USBメモリ上で設定を保護および再確立するためのUSBインタフェース
  • エラーメッセージと診断を表示するLEDディスプレイ
SecurityBridge

製品レンジ: 産業セキュリティ

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp