比較 0

地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2 – ベースユニット

アプリケーションの基礎

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2 – ベースユニット

多機能で、自由にコンフィグレーションできカスタマイズ可能: ベースユニットPNOZmulti 2は、設備機械エンジニアリングのあらゆる領域で使用されます。PNOZmultiを使用して、安全機能を安全に監視し、一般制御機能を経済的に実行することが可能です。

必要な機能はすべて、使いやすいコンフィグレーションソフトウェアPNOZmultiコンフィグレータを使用してPC上で作成できます。完成したコンフィグレーションはUSBポート経由でベースユニットに取り込みます。さらに、交換可能なプログラムメモリも使用できます。ベースユニットPNOZ m B1はUSBスティックを使用し、PNOZ m B0はチップカードを使用します。

お客様の利点

  • 増設モジュール使用により、アプリケーションにぴったり合うようにカスタマイズされたコスト
  • 対応するモジュールを介して、すべての一般的なフィールドバスシステムに接続できるため、ダウンタイムが短縮され設備の可用性が向上
  • ユーザフレンドリな診断オプション
  • 最大の安全性 – アプリケーションに応じてEN ISO 13849-1のPL e、およびIEC 62061のSIL CL 3まで適合
お客様の利点

さまざまな機能

さまざまな機能
  • 照光式ディスプレイによる迅速な試運転と容易な診断
  • エラーメッセージ、供給電圧の状態、入出力、ステータスおよび装置情報、個々のカスタマーテキストを表示
  • 最大増設モジュールを4台、通信モジュールとフィールドバスモジュールをそれぞれ1台ずつ左側に接続可能
  • プラグイン接続端子 – アクセサリとしてケージ式端子またはスクリュー式端子をご用意
  • 交換可能なプログラムメモリ
  • 診断インタフェース
PNOZ m B1

PNOZ m B1 - 大規模プロジェクト用

  • アプリケーションの優れた細分性 – ベースユニットに入出力なし。使用されているI/Oユニットにより数の制御可能
  • 内蔵イーサネットインタフェース
  • 大規模なプロジェクトを実装可能: PNOZmultiコンフィグレータ (バージョン10以降) では最大1,024ラインを接続可能
  • 最大増設モジュールを8台右側に接続可能
  • USBスティックを保存媒体として使用
PNOZ m B0

PNOZ m B0 - ユニバーサルオプション

  • 安全入力20点、そのうち8点まで補助出力としてコンフィグレーション可能
  • 安全半導体出力4点。アプリケーションに応じてEN ISO 13849-1 PL eおよびEN IEC 62061 SIL CL 3まで適合
  • テストパルス出力4点、そのうち4点まで一般出力としてコンフィグレーション可能
  • 最大増設モジュールを6台右側に接続可能
  • チップカードを保存媒体として使用
  • 同等製品よりもエネルギー消費が最大80%削減

PNOZmulti 2のベースユニット: 1つのソリューションで多くの機能

ベースユニットに接続可能: 非常停止装置ボタン、両手操作ボタン、安全扉リミットスイッチ、ライトバリヤ、スキャナ、イネーブルスイッチ、安全扉スイッチ、PSEN、センサ技術、オペレーティングモードセレクタスイッチ、ミューティング、安全マット、センサ

PNOZmulti 2のベースユニット: 1つのソリューションで多くの機能

製品ラインアップ: PNOZmulti 2ベースユニット

PNOZmulti 2ベースユニット

ベースユニットはモジュラ式で増設可能なため、4つ以上の安全機能を使用する場合、費用対効果があります。ベースユニットはEN ISO 13849-1のPL eおよびEN IEC 62061のSIL CL 3に適合しています。最大適合レベルは配線により異なります。

アクセサリPNOZmulti2

モーション監視モジュール用に様々な長さで組立て済みの接続ケーブルを用意しています。各種汎用コンバータに接続するための自己組み立て用バージョンもあります。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。