比較 0

地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

安全コントローラPNOZmulti - 増設モジュール

アプリケーションが決定要因: ベースユニットのモジュラ式増設

安全コントローラPNOZmulti - 増設モジュール

設備を拡張する場合は、それに合わせてPNOZmultiも増設できます。増設モジュールを使用してモジュラシステムを増設できます。必要に応じてあらゆる組み合わせで使用できます。このコンフィグレーション可能な安全システムは、必ずベースユニットとオプションの増設モジュールで構成されます。

ベースユニットには、入力、リレー出力、安全半導体出力、オートメーションアプリケーション用出力、カスケード入力、カスケード出力があります。入出力の数は、モジュールの増設によりいつでも増やすことができます。専用増設モジュールは安全速度監視などを可能にします。

お客様の利点

  • ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータを使用して容易にコンフィグレーション
  • モジュラ式コンセプトによりコストを最適化 – 必要な機能のみご購入
  • プラグイン接続端子により配線コスト低減
お客様の利点

増設モジュールの機能

増設モジュールの機能
  • 増設モジュールの位置はPNOZmultiコンフィグレータで決定します。
  • モジュールは増設コネクタで相互接続
  • プラグイン接続端子 (アクセサリとしてケージ式端子またはスクリュー式端子)
  • 1台のベースユニットに最大12台の増設モジュールと1台のフィールドバスモジュール
  • ベースユニットの右側に最大8台の増設モジュール (入出力モジュール、安全速度および停止モニタなど)
  • ベースユニットの左側: 最大4台の増設モジュールと最大1台のフィールドバスモジュール
  • 2台のベースユニットを接続するためのリンクモジュールPNOZ ml1p
  • 分散型周辺機器を接続するためのリンクモジュールPNOZ ml1p: リンクモジュールあたり4台の分散型モジュールPDP67 (基本ユニットあたり最大16台の分散型モジュール)

コスト効率の向上

速度および停止モニタ: 軸の安全監視

安全速度および停止監視とともに、小型安全コントローラPNOZmultiはPL e (EN ISO 13849-1) まで適合し、ドライブをセットアップや自動モードで安全に監視します。このように、インクリメンタルエンコーダで2軸まで独立して監視することができます。設定値は、グラフィックコンフィグレーションツールPNOZmultiコンフィグレータを使用して簡単に入力できます。

 


アナログ入力信号を安全に監視

 

安全アナログ入力モジュールPNOZ ma1pには、2つの独立した安全入力があります。各入力について、PNOZmultiコンフィグレータで数回マウスをクリックするだけで最大8つの制限値を定義できます。入力は、10 V電圧信号または20 mA電流信号に標準化されたトランスデューサやエンコーダの接続に適しています。

これにより、ユーザは迅速に試運転を行い、配線を減らすことができます。アナログ入力モジュールでは、PNOZmultiはプロセスエンジニアリング、ケーブルカー/リフトシステム、燃焼制御の業界に最適です。過酷な産業アプリケーションにはコーティッドバージョンも用意されています。

コスト効率の向上

複雑なタスクでも単一のネットワーク内で処理

安全リンクモジュールPNOZ ml1pにより、複数のPNOZmultiベースユニット間でデータを簡単に交換できます。お客様の利点: 装置の物理的限界に達した場合は、PNOZmultiを増設するだけで、さらに複雑な機械設備を監視・制御することもできます。また、設備の各セクションのセレクティブシャットダウンや試運転も可能です。

PNOZmultiではモジュラ構造が採用されているため、ベースユニット1台に最大4台のPNOZ ml1pリンクモジュールを接続できます。リング型、ツリー型両方の構造を構築することができます。PNOZmultiコンフィグレータで、転送する情報のアロケーションをすばやく簡単に設定することができます。安全バスシステムに関する専門知識は不要で、接続した装置のアドレスを指定する必要もありません。

複雑なタスクでも単一のネットワーク内で処理

安全センサ技術により現場で分散化を実現

安全リンクモジュールPNOZ ml2pを使用すると、分散型モジュールから制御システムPNOZmultiへ、入力情報を安全に転送できます。IP67入力モジュールPDP67 F 8DI IONを介して、御社のセンサ技術を制御盤外に接続できます。ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータがあれば立案、設計作業を削減できます。すべての安全機能の監視を確実に実行できるだけでなく、現場で直接行えます。これにより、分散化された設備をPNOZmultiで実装することもできます

 

安全センサ技術により現場で分散化を実現

アナログ入力信号を安全に監視

安全アナログ入力モジュールPNOZ ma1pには、2つの独立した安全入力があります。各入力について、PNOZmultiコンフィグレータで数回マウスをクリックするだけで最大8つの制限値を定義できます。入力は、10 V電圧信号または20 mA電流信号に標準化されたトランスデューサやエンコーダの接続に適しています。

これにより、ユーザは迅速に試運転を行い、配線を減らすことができます。アナログ入力モジュールでは、PNOZmultiはプロセスエンジニアリング、ケーブルカー/リフトシステム、燃焼制御の業界に最適です。過酷な産業アプリケーションにはコーティッドバージョンも用意されています。

アナログ入力信号を安全に監視

製品ラインアップ: PNOZmulti増設モジュール

PNOZmulti安全I/Oモジュール

入力モジュール、アナログ入力モジュール、リレーおよび半導体出力モジュール、速度監視、停止監視およびリンクモジュールなど、さまざまなモジュールを利用できます。

PNOZmulti一般I/Oモジュール

入力モジュールにはオートメーション機能用に8点の入力点があります。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。