比較 0

地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

小型安全コントローラPNOZmulti - ベースユニット

お客様の要件を満たすベースユニット

小型安全コントローラPNOZmulti - ベースユニット

小型安全コントローラPNOZmultiは主に5個以上の安全機能を実装するために使用されます。すべてのベースユニットには、入力20点、安全半導体出力4点、リレー出力2点があります。各種ベースユニットを用意しています。

  • スタンドアロン
  • 安全機能とオートメーション機能の監視用
  • 幅広い温度範囲に対応
  • プレスアプリケーションに最適
  • 溶鉱炉監視用

そのため安全システムは幅広いアプリケーションで柔軟に使用できます。小型安全コントローラPNOZmultiのすべてのベースユニットはアプリケーションにより、PL e (EN ISO 13849-1) およびSIL CL 3 (IEC 62061) まで適合します。

お客様の利点

  • 各アプリケーションに最適なベースユニット
  • シリーズユーザに最適 – 一度コンフィグレーションを作成すれば何度も繰り返し使用可能
  • ソフトウェアツールでコンフィグレーションを簡単に調整できるため迅速な変更が可能
  • 容易な診断によるダウンタイムの短縮
  • 増設が経済的 – 適切なモジュールを選ぶだけ
お客様の利点

ベースユニット – 特徴

ベースユニット – 特徴
  • RS-232またはイーサネットインタフェースを介したPNOZmultiコンフィグレータによるコンフィグレーション可能
  • コンフィグレーションを保存するためのリムーバブルストレージメディアチップカード
  • 診断インタフェース
  • 入力: 自由にコンフィグレーション可能な入力20点、テストパルス出力4点、補助出力1点
  • 半導体技術を使用した安全出力4点
  • リレー出力 (安全接点2点)
  • PNOZ m0p: フィールドバスおよびリンクモジュールの接続が可能。その他の増設モジュールは接続不可
  • PNOZ m1p、PNOZ m2p、PNOZ m3p: 最大8台の増設モジュールを接続可能
  • PNOZ m1p、PNOZ m1p ETHコーティッドバージョン(苛酷な産業環境向けの堅牢バージョン)
  • PNOZ m2p: プレスアプリケーション専用
  • PNOZ m3p: 燃焼制御専用

各アプリケーションの基礎 - 多くの機能を1つのソリューションで!

ベースユニットPNOZ m0p – コンパクトソリューション

ベースユニットPNOZ m0pは、シンプルな診断を提供することでコストを削減します(例えば、フィールドバスモジュールによる汎用フィールドバスシステムへの接続など)。小型機械への使用に最適です。リンクモジュールを使用して、PNOZ m0pを他のベースユニットや分散型周辺機器へ接続するだけです。ベースユニットPNOZ m0pはシリアルインタフェースまたはイーサネットインタフェースで使用できます。

ベースユニットPNOZ m0p – コンパクトソリューション

ベースユニットPNOZ m1p – あらゆる用途向け

PNOZmultiは、中小規模の機械の安全機能監視に使用します。また、小型安全コントローラPNOZmultiの性能は、小型機械の制御全般にも十分に対応します。利用可能なあらゆるモジュールでPNOZ m1pを増設できます。増設モジュールの種類と数に応じて、PNOZmultiのアプリケーションはほぼ無制限です。

ベースユニットPNOZ m1p – あらゆる用途向け

ベースユニットPNOZ m1p – コーティッドバージョン

ベースユニットPNOZ m1pのコーティッドバージョンは、堅牢な特性があります。このバージョンは、常時過酷な産業環境用に設計されており、このユニットのPCBボードは、ニス加工されているため、環境の影響を受けにくくなっています。この製品の利点としては、温度範囲拡張、結露や腐食ガスへの耐性などが挙げられます。温度範囲拡張のための増設モジュールも幅広く取り揃えています。これらのモジュールは”coated version”と表記されています。

ベースユニットPNOZ m2p – プレス用の特別仕様

中小サイズの偏心プレスや油圧プレスを制御、監視するためにPNOZ m2pを使用します。セットアップモード、シングルストローク、シングルブレークモードやダブルブレークモードでの安全ライトカーテンの自動監視などのオペレーティングモードに対応した、認証済みソフトウェアブロックをご用意しています。これらのブロックにより、システムが使いやすく経済的なものになります。双極半導体出力モジュールPNOZ m3pと組み合わせると、PNOZ m2pでプレス安全バルブを安全かつ経済的に制御できます。

 

ベースユニットPNOZ m2p – プレス用の特別仕様

ベースユニットPNOZ m3p – 溶鉱炉の制御、監視用

安全燃焼制御と監視用 (安全チェーンなど) にPNOZ m3pを使用できます。深刻な損傷を招く爆燃を避けるための安全関連基準があります。安全な点火と稼働時の燃焼の監視。小型安全コントローラPNOZ m3pがあれば、こうした要件を満たす安全ソリューションを常に手にしていることになります!

ベースユニットPNOZ m3p – 溶鉱炉の制御、監視用

製品ラインアップ: PNOZmulti – ベースユニット

ベースユニットPNOZmulti

さまざまなベースユニットを使用して、幅広いアプリケーションを実装できます。

PNOZmultiツールキット

PNOZmultiツールキットは小型安全コントローラの使用を開始するのに必要な付属品が含まれています。

アクセサリ

安全システムPNOZmultiのアクセサリ一式 (スクリュー端子からケージ式端子まで) をご用意しています。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。