比較 0

地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

安全リレーPNOZsigma

最小幅に最大機能

安全リレーPNOZsigma

安全リレーPNOZsigmaは、長年の経験に、今日の最新の安全技術を組み合わせた製品です。非常停止リレーにより、最高の安全性とコスト効率を最小限の労力で達成できます。

非常に幅狭なハウジングに多機能を搭載するこの非常停止リレーは最小幅で最大機能を提供します。したがって省スペースを実現しながら、高い柔軟性によって安全技術を効率的にすばやく実装することもできます。

非常停止リレーを使用した場合のお客様の利点

  • 制御盤内で最大50%の省スペースを実現する非常停止リレー
  • 迅速な試運転と増設
  • 高可用性と数秒の診断
  • 1つのユニットで多数の安全機能に対応

機能

PNOZsigmaの機能
  1. 迅速な取り付け: プッシュインのケージ式端子を搭載
  2. 配線作業を20%削減: コネクタによる接点増設
  3. シンプルなコンフィグレーション: すべての型式で端子の指定と位置が同じ。したがって、コンフィグレーション、取り付け、および診断の目的で、接続と装置の割り付けはいつでも迅速に対応
  4. 最大限の柔軟性: オペレーティングモードとタイマー機能の選択に対応
  5. 秒単位の診断機能: 6個のLEDを使用したディスプレイ – 外部評価装置は不要
  6. スプリングクリップによる迅速な組み立て: ツールは不要
  7. 不正操作防止: 設定ファンクションにはロック可能なカバー付き

非常停止リレーのアプリケーション

非常停止、安全扉、ライトバリヤ、両手操作、時間の安全監視とともに、さまざまな特殊アプリケーションでも使用することができます。お客様のアプリケーションでもPNOZsigmaをご利用いただけます!

非常停止リレーのアプリケーション

便利な速度監視 – PNOZ s30

新機械指令の発効に伴い、ドライブ監視の分野で新しい要件が重要視されています。ドライブが停止した際は、動作ステータスを安全に監視、維持する必要があります。

この要件は、速度監視モジュールPNOZ s30によって満たされます。PNOZ s30は、停止、速度、回転方向の安全監視に対応します。用途に適した速度監視ソリューションをご利用いただけます。

便利な速度監視 – PNOZ s30

接点増設モジュールPNOZ s22 – 1台2役

PNOZ s22は、EN ISO 13849-1のPL eに適合した個別制御可能な2つのリレー機能を提供します。各リレー機能は、N/O接点3点とN/C接点1点を備えています。これらの機能は個別に制御できるため、ベースユニットに応じて出力を異なる機能に割り付けることができます。2つのリレー機能は安全分離されているため、異なる電位を切り替えられます。リレー接点を乗算的に増やすと、アプリケーションの機能の範囲を拡張できます。これは、安全速度監視モジュールPNOZ s30と接続する場合に、特に重要になる機能です。

接点増設モジュールPNOZ s22

EN 81-1/A3に適合する認証済み安全リレーPNOZ s4

「リフト規格」であるEN 81-1では、「リフトの構造および取り付け、第1部: 電動リフト」に関する安全規則が定義されています。PNOZ s4はこの規格の認証を取得しており、リフトオペレータとリフトメーカに最小幅で最大機能を保証します。取り付け幅22.5 mmのPNOZ s4は、EN ISO 13849-1 PL e、EN IEC 62061 SIL CL 3 に適合しています。PNOZ s4は、乗客用リフトから貨物エレベータまで、この規格の対象となるあらゆる種類の昇降装置に対応します。

EN 81-1/A3に適合する認証済み安全リレーPNOZ s4

PNOZ s4.1による安全な点火

異種の安全接点3点により、PNOZ s4.1は燃焼制御用利用の認証を取得しています。PNOZ s4.1は炉の電気的装置を対象としたEN 50156-1に適合することを認証されており、この規格はとりわけアプリケーションの設計および取り付けの要件に関連しています。

PNOZ s4.1による安全な点火

複数の増設 – 接点増設モジュールPNOZ s7.1とPNOZ s7.2

ベースユニットとPNOZ s7.1を組み合わせることにより、安全接点の数をほぼ無制限に増設できます。PNOZ s7.2 を最大10点、PNOZ s7.1に接続できます。10点を超える接点が必要な場合には、追加のPNOZ s7.1を直列で接続できます。配線は不要で、1個のコネクタを手で差し込むだけで済みます。PNOZ s7.1には安全接点3点、PNOZ s7.2には安全接点4点と補助接点1点があり、どちらも幅はわずか17.5 mmです。また、いつでも他のPNOZsigma増設ユニットと組み合わせることができます。

迅速な接点増設 – PNOZsigmaなら簡単に実現!

接点増設モジュールPNOZ s20 (半導体出力付き)

PNOZ s3などのベースユニットと併用することで、半導体出力の増設が可能です。最大半導体出力が10点必要な場合、接点増設モジュールPNOZ s20を直接ベースユニットに接続できます。安全半導体出力が10点以上必要な場合、接点増設モジュールPNOZ s7.1を使用して増設できます。したがって、半導体出力数は、ほぼ無限に増やすことができます。

  • バルブ
  • 接点増設
  • プレスで両手操作およびベースユニットPNOZ s6と併用(例: プレスバルブのイネーブル)

製品ラインアップ: PNOZsigma

非常停止、安全扉、ライトバリヤの監視用

安全リレーPNOZsigmaは、非常停止、安全扉、またはライトバリヤを監視します。安全機能1個につき1台のPNOZ安全リレーを使用します。
両手監視

両手監視

両手操作押しボタンの安全監視用PNOZsigma製品レンジの安全リレー。以下の2つのバージョンがあります: EN 574に適合するType IIICおよびType IIIA。

速度監視

停止、速度、位置、速度範囲の安全監視用の速度監視。EN ISO 13849-1のPL e、EN IEC 62061のSIL CL 3まで適合し、回転方向を監視します。コンフィグレーションと不具合を表示できます。

安全リレーPNOZ s50 – 安全ブレーキ制御

安全リレーPNOZ s50は、抑速ブレーキまたは安全ブレーキの安全ブレーキ制御および監視を行います。

時間監視

安全リレーPNOZ s5には応答時間があるため、タイマーとして使用できます。安全リレーPNOZ s9は、パルス化タイマーまたは接点増設モジュールとして使用できます。

接点増設モジュール

PNOZsigma製品レンジの瞬時接点増設モジュールは使用可能な接点を増設します。ベースユニットの安全接点増設モジュールとして使用されます。ベースユニットは、全てフィードバックループ監視機能付きの安全リレーまたは安全コントローラです。

アクセサリ

安全リレーPNOZsigma用アクセサリ (端子、コネクタ、ターミネータなど)。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。