日本 | 日本語

オストフィルダン, 2018/08/01

鉄道のデジタル時代に対応 - InnoTrans 2018: ピルツは鉄道業界向けの包括的なIndustrie 4.0ソリューションを紹介

InnoTrans 2018 (会期: 2018年9月18日~21日)において、オートメーションシステムのプロバイダであるピルツは、列車および鉄道線路のデジタル化向けの包括的なソリューションを紹介します。PSS 4000-Rオートメーションシステムによる制御システムソリューションの他、ピルツは完全に配線済みの制御盤を含め、ありとあらゆるソリューションを提供します。9月21日、InnoTransの大会において、ピルツは「革新的な4.0への道 - VDB(ドイツ鉄道産業連盟)未来ワークショップ」で「Industrie 4.0 - 鉄道4.0: 中規模企業のビジネスチャンス」と題するプレゼンテーションを行います。

ピルツのソリューションは最高の安全度水準SIL 4のアプリケーションで使用できます。CENELECの規格の要件を満たし、オープンプロトコルRaSTAもサポートします。

鉄道踏切の産業オートメーション技術
鉄道地上設備の近代化および拡張に貢献するため、ピルツはオープンで産業で実績のあるオートメーション技術に投資しています。InnoTransにおいて、ピルツは鉄道の踏切や転てつ機の制御装置をオートメーションシステムPSS 4000-Rで自動化する方法をデモ機を使用して紹介します。PSS 4000-Rは、遮断機の動作や終端位置、遮断機間の空間、転てつ機の終端位置、接続および信号などの鉄道踏切の領域を監視します。

システムは鉄道の運行でテスト済み且つ世界で使用可能な汎用制御システムで構成され、電磁波による不具合、極端な温度や機械的ストレスに高い耐性があります。ソフトウェアツールで計画や運営もサポートします: ベルリンで、ピルツは(プロジェクトの)作成、コンフィグレーション、パラメータ化のためのPAS4000ソフトウェアプラットフォームと、システムのオペレーション、監視、分析、メンテナンスを遠隔操作でも一目で確認できるウェブベースの視覚化ソリューションPASvisuを発表します。ユーザは、エンジニアリングからランタイム、さらにメンテナンスまで、プロジェクトの進行を加速できます。利点: エラーおよび不具合を迅速に検知し、位置を特定します。

ネットワークでもしっかり保護
鉄道4.0に近づくに連れ、ネットワークやセキュリティがますます重要になります。InnoTransにおいて、ピルツはオートメーションシステムPSS 4000-R、視覚化ソフトウェアPASvisu、IIoTゲートウェイRevolution Piで構成される監視ソリューションを紹介します。IIoTゲートウェイは信号、温度、消費電力、時間などの制御データをオペレータのcloudに送信します。これによりオペレータは世界のどこからでもアクセスでき、このデータに基づいて、たとえば、次回のメンテナンスをいつ実行する必要があるのか判断できます。

ピルツのSecurityBridgeは不正操作や制御システムへの不正アクセスを防止するために必要な安全対策を提供します。一般的なファイアウォールと異なり、SecurityBridgeは複雑なコンフィグレーションは不要です。プラグアンドプレイ方式により簡単に試運転できます。

多機能センサ
危険な箇所や危険ゾーンへのセキュリティに配慮したアクセスや、アクセス保護には、信頼性の高いセンサが必要です。安全扉のデモ機を使用し、ピルツはInnoTransでさまざまなセンサ技術を展示します。位置監視およびガード用の安全スイッチや安全扉システム一式などをご覧いただけます。ライトカーテン、カメラシステムおよび安全マットなどの光線式センサや触覚センサは、エリア監視や空間監視に適しています。そのため、作業場のみならず、鉄道車両や鉄道車両周辺のさまざまな分野で使用できます。

「ピルツは、鉄道技術向けの標準化された産業用安全部品およびシステムの頼れるパートナーです。モジュラ式ハードウェアや非常にシンプルなプログラミングにより、当社のソリューションは柔軟に使用できます。そのため、鉄道業界の世界各地のお客様が幅広い用途のため、当社の部品やシステムを購入されています。鉄道業界のお客様に合わせたソリューションを50以上の国で提供しております、」とピルツの経営パートナーであるスザンネ・クンスチャートは説明します。

InnoTrans 2018でピルツは、ホール6.2、ブース214に出展します。
ピルツブースについての情報は以下をご覧ください: https://www.pilz.com/de-DE/innotrans

PSS 4000-Rオートメーションシステムは欧州全域の踏切(遮断機あり・なし)の安全のため、制御および安全タスクに使用されています。
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーショングループ

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp