日本 | 日本語

オストフィルダン, 2018/06/18

BMWグループのロボット支援システムでCEマーキング実施 - ピルツが自動車生産のHRCアプリケーションを保護

BMWグループはピルツと共同で、ロボットアシスタントと作業する際の安全確保に取り組んでいます。ピルツがCEマーキングを含む適合性評価を実施しています。従って、ピルツは安全な人とロボットの協働(HRC)をBMWグループの複数の生産施設で保証できます。

特に、人とロボット安全策なしで協働する作業場での安全確保が課題の1つです。BMWグループは、欧州でも米国でも、ピルツの専門知識を信頼しています: BMWグループのドイツ、イギリス、アメリカのさまざまな生産施設で、ピルツは法律で求められる各種適合性評価手順を実施しています。複数のアプリケーションで、リスクアセスメントから安全コンセプト妥当性確認CEマーキングに至るまで幅広く行っています。

ピルツは世界で責任を負います
ピルツはすべてのアプリケーションがそれぞれの市場の要件を満たすことを保証し、責任を負う法廷代理人として、最終的な文書に署名します。BMWグループは生産工程で、柔軟なロボット支援システムを採用しています。ここでは、作業者とロボットが、安全柵が一切ない、非常に限られたスペースで、手を取り合って作業しています。

接触があっても、怪我はなし
人と機械が衝突することは、もしかしたらあるかもしれませんが、それによって人に危険が生じることがあってはなりません。そのため、HRCアプリケーションの妥当性確認が特に重要です。ピルツのエキスパートが安全で信頼できる測定プロセスを使用して、潜在的な衝突が安全の観点から許容可能であるかどうか決定します。BMWグループでピルツは、他のお客様同様に、ピルツが自社開発した衝突測定セットを使用しています。

BMWグループ、ディンゴルフィング工場の車軸組み立て工程における人とロボットの協働: BMWグループはピルツと共同で安全に取り組んでいます。画像:  BMWグループ
BMWグループ、ディンゴルフィング工場の車軸組み立て工程における人とロボットの協働: BMWグループはピルツと共同で安全に取り組んでいます。画像:  BMWグループ

BMWグループ、ディンゴルフィング工場の車軸組み立て工程における人とロボットの協働: BMWグループはピルツと共同で安全に取り組んでいます。画像: BMWグループ

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp