日本 | 日本語

オストフィルダン, 2018/04/09

直列接続バージョンを備えた安全扉センサPSENmlock、押しボタンユニットPITgateboxおよびエスケープリリースなど、ピルツのモジュラ式安全扉システム向けの新製品および新バージョンは、すべての扉に対するシステマティックな保護を実現します。

ピルツのモジュラ式安全扉システムは、さまざまなアプリケーション要件に対して理想的にカスタマイズされた、個別の安全扉ソリューションを提供します。ユーザは、経済性に優れた直列接続、迅速な診断、その他の制御および押しボタン要素、オプションのエスケープリリースの利点を存分に活用できます。異なるコンポーネントを、アプリケーションに合わせて組み合わせることが可能です。そのため、ユーザはそれぞれのアプリケーション向けに理想的にカスタマイズされた個別の安全扉ソリューションを手にできます。安全扉システムに、安全扉センサPSENmlocの直列接続バージョンと、押しボタンユニットPITgateboxが追加されました。

モジュラ式安全扉システムの中核は、安全扉センサPSENslockとPSENmlockで構成されています。PSENslockは、安全扉監視とプロセスガードロックを1つのシステムで提供します。一方、PSENmlockは、最高の安全カテゴリに適合し、人材とプロセスの保護を実現する安全インターロックと安全ガードロックを提供します。

世界初: 個別制御を可能にするインテリジェントな安全センサ
この安全扉システムに、安全インターロックと安全ガードロックを一体化した安全扉センサPSENmlockの「直列接続」バージョンが加わりました。ピルツの診断ソリューション、安全装置診断 (SDD) との組み合わせにより、各スイッチまたは扉の個別の制御も可能となったこのシステムは、インダストリー 4.0の精神にも合致します。制御盤の高価な個別配線は不要になります。この安全扉ソリューションは、低コストの直列接続と、その包括的な診断機能に基づく高い可用性を実現しているため、ダウンタイムが大幅に縮小されます。

このパッケージにはオプションとして次の要素が含まれます。柔軟性のあるエスケープリリース
安全扉センサPSENmlockのオプションアクセサリとして、2種類の新しいエスケープリリースが用意されており、それらはあらゆるタイプの安全扉センサと組み合わせることが可能です。PSENmlエスケープリリースは、バーによってベースユニットに直接接続でき、PSENmlエスケープリリースコードセットは、プルプッシュロープによってPSENmlockに取り付けられます。後者によって、安全扉システムとエスケープリリースの物理的に独立した場所への取り付けが可能になります。プルプッシュロープには張力がかかっていないため、取り付けは容易で、メンテナンスもほとんど必要ありません。オプションのエスケープリリースは両バージョンとも最大限の安全性を確保します。

簡単操作を実現する新しい押しボタンユニット
安全扉センサのシンプルな動作および制御を実現する新しい押しボタンユニットPITgateboxは、安全扉システムの一部であり、システムを補完します。押しボタンユニットにより、機械やシステムを有効化、停止、リセットするコマンドの制御が可能になります。薄型設計のため、この堅牢な制御ユニットは標準形状システム上に迅速かつ簡単に取り付けられます。PITgateboxには各種バージョンが用意され、堅牢なダイカスト亜鉛ハウジングにより、衝撃、振動、衝突に対する高い耐性を備えています。薄型ハウジングが省スペースな取り付けを実現します。押しボタン、キースイッチ、非常停止ボタンなどの組み合わせを備えた設定済みバージョンは、各アプリケーション向けに最大限の柔軟性を実現します。

全アプリケーション向けモジュラ式安全扉システム
安全扉システムパッケージには、両方の安全扉センサだけでなく、スイング扉またはスライド扉向けの異なるエスケープリリースやハンドルタイプなどの各種アクセサリが含まれます。両方の安全扉センサとともに使用可能な押しボタンユニットにより、システムが完備します。診断ソリューション「安全装置診断」 (SDD) と連動し、ピルツ制御技術と組み合わせた結果、この経済性に優れた安全扉のトータルソリューションとなります。

ピルツはホール9、ブースD17において展示を行います。

ピルツの出展内容については、こちらで確認できます。

モジュラ式安全扉システムの詳細情報は、こちらで入手できます。

安全インターロックと安全ガードロックが一体化した安全扉システムPSENmlockのラインアップに、新しい直列接続向けのバージョンが加わりました。

安全インターロックと安全ガードロックが一体化した安全扉システムPSENmlockのラインアップに、新しい直列接続向けのバージョンが加わりました。

安全インターロックと安全ガードロックが一体化した安全扉システムPSENmlockのラインアップに、新しい直列接続向けのバージョンが加わりました。
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーショングループ

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp