日本 | 日本語

Ostfildern, 2018/02/02

CMSE® - Certified Machinery Safety Expert資格の再認定 - 知識を更新し、継続的な専門知識習得を保証

ピルツとTÜV Nordは2013年に機械安全の資格コースCMSE® - Certified Machinery Safety Expertプログラムを新設して以来、国際的な基準を設定しています。CMSE資格取得者は資格の再認定によって、知識ベースを広げ、機械安全の最新の動向などの最新情報を継続的に収集し、資格を保持するすることが可能です。

機械安全では、正式なトレーニングを定期的に受講することによって、最新の知識を維持することが重要です。CMSE® - Certified Machinery Safety Expert資格の再認定はこの資格に必須の要素です。資格取得の4年後、CMSE認定者は、再認定を受ければ、その後さらに4年間資格を更新することができます。
終日のトレーニングコースでは、関連する法律や規格の動向、最新の業界、安全、技術のトレンドなどを分析し、参加者のリスクアセスメントや機能安全関連の知識更新を支援します。コースを終了すると、会員限定のCMSE®オンラインコミュニティの会員資格も自動的に延長されます。
再認定プログラムに関する詳細は、www.cmse.comをご覧ください。

CMSE® - Certified Machinery Safety Expertは機械安全の多角的なアプローチを可能にする国際的に認められている資格です。CMSE資格取得者は資格の再認定を通して、知識ベースを広げ、最新情報を継続的に収集することが可能です。
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp