日本 | 日本語

オストフィルダン, 2017/12/21

EtherNet/IP対応の新しいヘッドモジュール: ピルツがリモートI/OシステムPSSuniversal 2を拡張 - 周辺機器のオープン性拡大のため

PSSuniversal 2にEtherNet/IPインタフェースを装備するヘッドモジュールが追加され、ピルツのリモートI/OシステムPSSuniversal 2が拡張されました。PSSuniversal 2はEthernetベースのさまざまな制御環境でスムーズな通信を実現するために必要なオープン性を提供します。

リモートI/OシステムPSSuniversal 2には、CIP safety対応の新しいEtherNet/IPヘッドモジュールに加え、すでにPROFINET、PROFIsafeインタフェースを装備するヘッドモジュールが用意されています。このオープン性により、機械の種類や既存システムの環境に関係なく、各種マスタ制御システムとのデータ交換が容易に行えます。

素早い交換
リモートI/Oシステムはヘッドモジュールを交換して既存のシステム環境に合わせることができます。ヘッドモジュールの交換が素早く簡単に行えます: 交換時は、コンフィグレーションデータをローカルのマイクロSDカード上に保存します。データをEtherNet/IPインタフェース付きの新しいヘッドモジュールに簡単に転送できます。I/Oモジュールはさまざまな安全プロトコルで汎用として同様に使用できます。

経済的なソリューション
IF DESIGN AWARDを受賞したリモートI/OシステムPSSuniversal 2は周辺機器増設の経済的なソリューションです。I/Oモジュールはさまざまな安全プロトコルで汎用として同様に使用できます。

3部システム構造のため、PSSu2システムは取り付け、サービスを簡単に実行できます。操作手順が直感的です。取り扱いが簡単なため、ユーザはエラーを回避し、時間を節約できます。

リモートI/OシステムPSSuniversal 2にEtherNet/IPインタフェースを装備するヘッドモジュールが登場しました。このオープンなシステムは既存のシステム環境に完璧に適合します。
リモートI/OシステムPSSuniversal 2にEtherNet/IPインタフェースを装備するヘッドモジュールが登場しました。このオープンなシステムは既存のシステム環境に完璧に適合します。

リモートI/OシステムPSSuniversal 2にEtherNet/IPインタフェースを装備するヘッドモジュールが登場しました。このオープンなシステムは既存のシステム環境に完璧に適合します。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp