日本 | 日本語

オストフィルダン, 2017/12/04

PSENvip Long Range - 長距離の安全!

ピルツのプレスブレーキ用カメラベース保護システムPSENvip 2は新しいLong Rangeバージョンを提供:PSENvip Long Rangeは監視距離最大18メートルのプレスブレーキの監視に最適です。従って、タンデムプレスなどの特殊なプレスの監視に最適な堅牢な保護システムです。PSENvip 2はすべての一般的な安全規格およびEN 12622に適合し、取り扱いが簡単で、最大の生産性を保証します。

新しいバージョンへの更新は、受光器のみの交換が必要で、簡単に行えます。PSENvip Long Rangeなら1つの保護システムのみで、たとえばタンデムプレスを監視できます。遠隔保護装置とライトカーテンを組み合わせる必要がなく、投資費用を削減できます。

Long Rangeバージョンはユーザにホットプラグ対応の保護システムも提供します。そのため、2つのプレスブレーキを隣接して設定できます。中央の投光器と受光器を簡単に折り畳めるからです。再起動なしで、設備1の投光器が設備2の受光器と連動し続けます。これにより、不要なダウンタイムを回避でき、設備の生産性が向上します。

 

PSENvip 2の詳細情報をお読みください。

カメラベース保護システムPSENvip 2は特殊用途プレス用の新バージョンを提供します。PSENvip Long Rangeは監視距離最大18メートルのプレスブレーキの監視に最適です。
カメラベース保護システムPSENvip 2は特殊用途プレス用の新バージョンを提供します。PSENvip Long Rangeは監視距離最大18メートルのプレスブレーキの監視に最適です。

カメラベース保護システムPSENvip 2は特殊用途プレス用の新バージョンを提供します。PSENvip Long Rangeは監視距離最大18メートルのプレスブレーキの監視に最適です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp