日本 | 日本語

, 2017/09/07

ピルツは 国際適合性のサポートを提供します。ブラジル向け機械のNR-12準拠への王道 - 機械安全: リオへのパスポート

ピルツは国際適合性サービスの幅を広げています。機械をNR-12に準拠させたいお客様へのサポートも開始しました。これによって、世界中の機械メーカおよびユーザにブラジル市場参入の道が開かれます。なぜなら、ブラジルに機械を販売するメーカはすべてブラジルの規制規格 (Norma Regulamentadora)NR-12に適合する機械を供給しなければならないからです。同様に、ブラジルの機械のオペレータはNR-12に準拠する従業員の保護対策を配備する必要があります。

ピルツは関連する適合性手続きを扱うグローバルなサービスパッケージの提供を開始しました。まず最初にピルツが必要なリスクアセスメントを実行します。それからNR-12の安全衛生の要件への適合性を立証し、機械メーカで機械を検証します。必要な資料がすべてポルトガル語に翻訳されると、ピルツはブラジル当局への登録まで、NR-12の登録も含めて、プロセス全体を請け負います。ピルツはブラジルで機械の試運転やその後の検証のサポートも提供しています。

現地の知識、世界的な需要
事業を国際展開するお客様のために、ピルツは全子会社を通してNR-12規格への適合性を保証します。ピルツはこのサービスを各国のお客様に現地法人を使用して提供します。各国で、ピルツのエキスパートはブラジルの社員の包括的な知識を活用しています。「Professional Legalmente Habilitado」であるピルツブラジルは、ユーザや機械メーカ向けのサービスの提供を正式に認可されており、NR-12に準拠しています。
「ピルツは国境を越えて世界各地で同レベルの品質で、プロ意識を持って、各国の知識を提供、応用できます」、取締役会長レナーテ・ピルツは強調します。「欧州地域のCEマーキングに加え、世界中のお客様がブラジル市場に参入可能になります。」

NR-12: 機械のパスポート
ブラジルでは、NRと言う規制規格に職場の安全を確保するための手順が定義されています。全部で34のNRが存在し、これらは安全を管理しています。NR-12は設備および機械に関連する規格であり、ある意味で欧州の機械指令2006/42/ECに似ていますが、タイプBおよびタイプCの国際規格の具体的な要件も含まれています。
NR-12の仕様が完全に満たされず、正式に文書化されていない場合、ブラジルで機械を受け入れられません。このような「機械のパスポート」を作成することで、ピルツは機械を輸出したい企業が新しい市場に参入しやすくしています。

ピルツは、リスクアセスメントから安全性検証までお客様をサポートし、機械がブラジルのNR-12の要件に適合することを保証します。
ピルツは、リスクアセスメントから安全性検証までお客様をサポートし、機械がブラジルのNR-12の要件に適合することを保証します。

ピルツは、リスクアセスメントから安全性検証までお客様をサポートし、機械がブラジルのNR-12の要件に適合することを保証します。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp