日本 | 日本語

オストフィルダン, 2017/02/20

PASloto: 危険なエネルギーの安全管理

PASlotoにより、オートメーション企業ピルツは、ロックアウト/タグアウト工程 (LoTo) を文書化するためのソフトウェアパッケージの提供を開始しました。その結果、危険なエネルギー源の取り扱いに関する作業仕様書を簡単に作成、文書化できるようになりました。ピルツは、これに対応するトレーニングコースを実施して、LoTo手順に関する必要な知識を提供し、このソフトウェアで作業する最適な方法を伝授します。

LoToは、危険なエネルギー源 (電気、空圧、油圧など) を使用する際の安全対策 (インターロック等) を記述します。PASlotoソフトウェアを使用すると、LoToレポートを作成し、自社のLoToガイドラインを確認することができます。このようにして、ロックアウト・タグアウトの手順を簡単に文書化できます。PASlotoを使用して、工場における全LoTo手順を記述したポスターを作成し、そのロックアウト/タグアウトポスターに機械やエネルギー源の写真を追加することも可能です。このソフトウェアにはライセンスが必要で、以下よりダウンロードできます。www.pilz.com/pasloto 

ピルツでは「LoToトレーニング: ロックアウト・タグアウト – 安全関連のロックアウトとインターロック」を提供しています。終日セミナーでは、製造業者およびオペレーターの皆様にLoTo手順の要件とアプリケーションの詳細をご理解いただけます。また、出席者は、スタッフの安全確保とすべての機器の保全を実現できるように、危険なエネルギーが放出されるあらゆる局面についても学びます。実習により、PASlotoソフトウェアの機能を包括的に理解できるようになります。

ピルツのPASlotoソフトウェアは、ロックアウト・タグアウトの手順 (技術的のな設備の安全関連のロックアウトとインターロック) を文書化します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)
ピルツのPASlotoソフトウェアは、ロックアウト・タグアウトの手順 (技術的な設備の安全関連のロックアウトとインターロック) を文書化します。

ピルツのPASlotoソフトウェアは、ロックアウト・タグアウトの手順 (技術的な設備の安全関連のロックアウトとインターロック) を文書化します。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp