地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

オストフィルダン, 2016/08/25

東南アジア向けの信頼できるオートメーションソリューション - ピルツ、シンガポールに現地法人開設

オートメーション企業ピルツは東南アジアのお客様へのサポートを拡大しています。政界やビジネス界の来賓を迎え、ピルツはシンガポールの現地法人「ピルツ東南アジア」の設立式を開きました。ASEAN地域のお客様は、シンガポールの専属の販売およびサービス組織から総合的なサポートを受けられます。

製品やシステムの販売に加え、新設の「ピルツ東南アジア」は、地域のお客様に技術コンサルティング、プロジェクトのサポートおよびトレーニングを含む総合的なサービスを提供します。

新興市場、東南アジア
新設の現地法人により、ピルツは世界で最も急成長しているASEAN経済地域におけるサービスを強化します。シンガポールの他、ASEANはインドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムなどの国々と約6億の人口を有します。都市国家シンガポールの本拠地から、ピルツ東南アジアの代表取締役社長デニス・タン・チョン・ジーと全社員は、その他のASEAN諸国での販売およびサービス能力をさらに拡大するために必要な組織作りに取り組みます。

エンジニアリングサービスの需要拡大
レナーテ・ピルツ取締役会長が設立式で以下の点を強調しました。「人、機械、環境を守る安全の大使として、当社は知識を共有し、ここ東南アジア市場で安全の意識向上に貢献することを望みます。」「モノが自動化されているあらゆる場所で、安全標準はますます重視されています。当社の地域への貢献によって、特にコンサルティング、エンジニアリングサービスなどの分野において、タイムリーな集中的サポートの高まる需要にお応えすることができます。」

ピルツはシンガポールの新しい現地法人「ピルツ東南アジア」の設立式を開きました。モハマド・マリキ・ビン・オスマン国務大臣(右)とレナーテ・ピルツ取締役会長が記念の額にサインしました。