地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

オストフィルダン, 2016/07/19

ピルツ、ベルリンのInnoTrans 2016(9月20~23日)に出展, ホール6.2、ブース405 - 安全で経済的なデジタル鉄道制御技術

InnoTrans 2016でピルツは産業用途で実績のあるオートメーション技術を鉄道分野でどのように利用できるのか紹介します。ブースでは、Industrie 4.0の技術を鉄道技術に導入することができるオートメーションシステムPSS 4000-Rを中心に展示します。ピルツのソリューションは最高の安全度水準SIL 4までのアプリケーションで使用できます。また、CENELECの規格の要件も満たし、RaSTAオープンプロトコルもサポートします。ピルツはバーチャルリアリティを利用して、ピルツ制御ソリューションの幅広いアプリケーション分野を来場者に体験していただきます。

ピルツは鉄道業界の安全オートメーションのパートナーです。当社の製品やシステムは線路、列車、鉄道関連のアプリケーションの制御タスクに使用できます。Pilz GmbH & Co. KG取締役会長Renate Pilzは、「ピルツの製品やシステムはコストパフォーマンスが高く、厳しい安全要件を満たしています」、と説明します。

迅速なエンジニアリング、最適化された診断およびメンテナンス
ベルリンで展示されるオートメーションシステムPSS 4000-Rは鉄道輸送特有の要件を満たします。オートメーションシステムは電磁妨害、極端な温度、機械的負荷に耐える汎用制御システムで構成され、同時に、準備、コンフィグレーション、パラメータ設定に使用するソフトウェアプラットフォームPAS4000も含まれています。各種エディタが用意されているため、コンフィグレーションの工数が減り、診断オプションが改善され、メンテナンスや修理も簡単に行うことができます。ソリューション全体として、安全および環境要件にCENELEC(欧州電気標準化委員会)のSIL 4まで適合します。

Rail 4.0に向けて
オートメーションシステムPSS 4000は複雑な分散型設備でもわかりやすい制御を実現します。このシステムは、現場の制御インテリジェンスの分散化や設備のモジュラ構造に依存します。Industrie 4.0の主な要素が鉄道輸送にも求められているため、ピルツはその技術を鉄道輸送にも応用しています。

PSS 4000-Rモジュールは鉄道業界のさまざまなアプリケーションにおいて異なる安全度水準(SIL)で使用できます。アプリケーションには、踏切の信号監視などの信号分野の制御や監視機能、制御および安全技術、信号所の接続などが含まれます。鉄道車両の制御機能や軌道敷設機械の実装も行えます。展示会の来場者は、バーチャルリアリティ(VR)によって、幅広いアプリケーション分野やオプションを体験できます。3Dゴーグルを装着して、細かく描写された鉄道アプリケーションを見ながら、バーチャルに移動し、探索します。

新規採用のための"産業コーナー"
ピルツブースの目玉として"産業コーナー"を設けます。このコーナーでは、産業用途で実績のあるその他の製品・システムの中から鉄道の安全関連アプリケーションで使用できるものを展示します。ドア付近の乗客保護に使用可能な安全扉用ガードロック装置や、導電性繊維などの製品を展示します。

ピルツはInnoTransでホール6.2、ブース405に出展します。
詳細情報: https://www.pilz.com/en-INT/innotrans
 

オートメーション企業ピルツは、踏切監視、安全なポイントの設定、乗客輸送の保護のための産業用途で実績のあるソリューションを提供します。写真: vitalytitov/Depositphotos.com
The automation company Pilz provides industry-proven solutions for monitoring level crossings, safe point setting and protection for passenger transportation. Photo: vitalytitov/Depositphotos.com

The automation company Pilz provides industry-proven solutions for monitoring level crossings, safe point setting and protection for passenger transportation. Photo: vitalytitov/Depositphotos.com

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de