地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

オストフィルダン, 2016/04/21

ピルツは販売網を拡大し、さらにお客様に寄り添います - ピルツドイツの新しい営業部長、マーティン・フレイ

2016年4月1日付でマーティン・フレイがピルツの新しい営業部長に就任しました。フレイはピルツの南西営業エリアのマネージャとして勤務していました。フレイは退職したシュテファン・オールディングの後継者です。営業部のスタッフと共に、ドイツの販売網を拡大し、お客様との接点を強化する所存です。

フレイ(51)はDiplom-Ingenieur(=工学学位)を取得し、オートメーション技術に25年間携わってきました。エネルギー工学を学んだ後、マーティン・フレイはオートメーションおよび安全技術分野において開発、アプリケーション、製品管理において幅広い経験を積みました。2001年にピルツに入社し、プロジェクトマネージャに就任後、2005年に営業部に異動しました。2011年以降地域マネージャとして南西販売地域を担当しました。

能力による顧客満足
フレイが重視する活動の一つが有能で責任を持って行動する営業チームによるお客様ケアの強化です。 「ピルツは技術力を高品質な製品およびサービス、お客様との親密な関係と結び付けることによって、トータルな安全オートメーションサプライヤとしての主導権を握り続けています、」フレイは説明します。このため、展示会や今年度ピルツが各地で主催する「オートメーション」説明会など約100のイベントを開催します。

2016年はお客様との接点を強化
ピルツドイツの営業部は中央集中型の構造ではありません: マーティン・フレイの管理化で、6つの営業エリアでチームが活動しています。外勤営業はお客様にサービスやサポートを積極的に提供し、内勤担当者は受注処理を行います。営業エリアにおいて、テクニカルシステム販売部とカスタマーサポート部のスタッフもチームに加わり、後者がお客様と共に現場でサービスプロジェクトを実施します。2016年もピルツは営業およびカスタマーサポートのスタッフを増員します。
 

マーティン・フレイ(51)はオストフィルダンのオートメーション企業ピルツの新しい営業部長です。
マーティン・フレイ(51)はオストフィルダンのオートメーション企業ピルツの新しい営業部長です。

マーティン・フレイ(51)はオストフィルダンのオートメーション企業ピルツの新しい営業部長です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de