地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

オストフィルダン, 2016/04/22

ピルツの新しい操作・監視製品シリーズPMI 6 Control - 視覚化と制御が一体化

新製品シリーズPMI (Pilz Machine Interface) 6 Controlは、ピルツ製品として初めてIEC 61131-3に準拠するソフトPLCが標準で装備されたオペレータターミナルです。このターミナルはプロフェッショナルな診断および視覚化をさらに超えた機能を提供し、プラントの全プロセスを1台ですべて制御できます。従って、PMI 6 Controlは包括的な診断を提供するだけでなく、”(表紙される)プラント全体”の生産性を高めることも可能です。

オペレータターミナルPMI 6 Controlは1.3 GHzの高性能なプロセッサモジュールを搭載しています。512 MB RAM、 512 MBフラッシュメモリの容量に加え、Windows Embedded Compact 7オペレーティングシステムが搭載され、すべてのアプリケーションに対応する高性能なプラットフォームです。
ピルツの制御技術と組み合わせて、設備機械の高速な診断および視覚化を実現します。その結果、ダウンタイムを削減できます。

直観的でオープンな最先端技術
新世代のPMI 6 Controlは 7インチのガラス製タッチスクリーンを装備しています。12インチバージョンもオプションで利用できます。直観的に素早く簡単に操作できます。従って、設備や機械の高い生産性が保証されます。
オペレータターミナルにはユーザフレンドりーな表示機が搭載されています。さらに、オープンインタフェースの採用により、一般的なHMI視覚化ソフトウェアならどれでも使用できます。ソフトウェアパッケージはPMI Assistantのサポートで容易にインストールできます。PMI Assistantは同梱のSDカードの重要な要素であり、必要に応じて簡単に呼び出すことができます。よって試運転時の工数を削減します。

プレーンテキストで作業時間短縮
ピルツの診断コンセプトPVISにはPMI 6 Controがあらかじめインストールされています: 設備にPMIオペレータターミナルとピルツ安全制御システムが使用されている場合、機械に不具合が発生すると、簡単にトラブルシューティングを実行できます。エラーメッセージがプレーンテキストで表示され、エラー修復のための対処方法がメッセージと一緒に表示されます。ユーザはステップバイステップで不具合の対処方法を示されるため、トラブルシューティングには時間がかかりません。
 

ピルツの新製品シリーズPMI (Pilz Machine Interface) 6 ControlにはソフトPLCが搭載されています。このターミナルはプロフェッショナルな診断および視覚化をさらに超えた機能を提供するため、プラントの全プロセスの制御も可能です。
ピルツの新製品シリーズPMI (Pilz Machine Interface) 6 ControlにはソフトPLCが搭載されています。このターミナルはプロフェッショナルな診断および視覚化をさらに超えた機能を提供するため、プラントの全プロセスの制御も可能です。

ピルツの新製品シリーズPMI (Pilz Machine Interface) 6 ControlにはソフトPLCが搭載されています。このターミナルはプロフェッショナルな診断および視覚化をさらに超えた機能を提供するため、プラントの全プロセスの制御も可能です。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de