地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

オストフィルダン, 2016/04/06

PL dまでのアプリケーション対応の新しいライトカーテンPSENopt II - お客様のニーズにぴったり!

オートメーション企業ピルツは業界で世界初のタイプ3ライトカーテンを紹介します。現時点で新しいライトカーテンPSENopt IIはパフォーマンスレべルd (PL d)のアプリケーションを実現できます。この新しいタイプのライトカーテンにより、改訂版IEC 61496-1の「タイプ間のギャップ」が縮まりました。PSENopt IIを使用すれば、PL dの必要なアプリケーションでタイプ4に切り替える必要がなくなります。安全要件に最適なレベルの安全を新しいライトカーテンを使用して実装できるようになりました。オーバースペック品の使用が不要になり、最終的にコストを削減します。

ライトバリヤ、ライトカーテン、ライトグリッド用の規格IEC/EN 61496ではタイプ2とタイプ4のみ定義されています。規格の変更後、タイプ2のライトグリッドはパフォーマンスレベルCのアプリケーションでのみ使用でき、タイプ4のライトグリッドはパフォーマンスレベルeでも引き続き使用できます。タイプ3はパフォーマンスレベルdに指定されていますが、今まで用意されていませんでした。従ってユーザは、安全要件PL dを満たしたい場合、実際はタイプ4に切り替える必要がありました。

衝撃から保護 …
ピルツの新しいライトグリッドは特にロボットアプリケーションの手作業の作業場、材料の送り込み / 送り出しおよびマテリアルハンドリングに適しています。
50gの高い衝撃抵抗性があり、厳しい産業環境に最適です。そのため、PSENopt IIは特にアプリケーションで高い柔軟性を提供するだけでなく、機械の可用性の向上にも貢献します。

… そして短いダウンタイム
タイプ3ライトグリッドとして、PSENopt IIはハンドプロテクション に加えフィンガープロテクションもPL dまで対応します。連続シングルビームによっていわゆる「死角」を完全に除去します。 従って、アプリケーションにさらに接近することが可能です。死角がないため、ユーザはアプリケーションのスペースを節約できます。
PSENopt IIは以下のようにアプリケーションの可用性を向上させています: 機械の停止につながる原因またはシステム故障はすべてLEDで素早く簡単に評価できます。これによってダウンタイムが短縮されます。

迅速かつ経済的に保護
また、ライトグリッドPSENopt IIは柔軟に使用でき、対応する組み立て部品を使用して容易に取り付けられます。5ピン接続で分散型周辺機器PDP67に直接接続できます。そのため試運転の工数を効率的に削減できます。
ピルツの制御技術と組み合わせて使用すると、PSENopt IIはあらゆる産業およびアプリケーション分野に対応する安全で経済的なソリューションになります。

製品の詳細情報: PSENopt II

ピルツはハノーバーメッセでホール9、スタンドD17に出展し、ホール8、スタンドD20のSmartFactory KLのブースにも共同出展します。
詳細情報: www.pilz.com/de-DE/hannover-messe 或いはウェブコードweb9481でご覧ください。

ピルツは2016年ハノーバーメッセでPSENopt IIを紹介します。この製品はEN 61496のカテゴリPL dまで準拠するアプリケーションを実現する世界初のタイプ3ライトカーテンです。
ピルツは2016年ハノーバーメッセでPSENopt IIを紹介します。この製品はEN 61496のカテゴリPL dまで準拠するアプリケーションを実現する世界初のタイプ3ライトカーテンです。

ピルツは2016年ハノーバーメッセでPSENopt IIを紹介します。この製品はEN 61496のカテゴリPL dまで準拠するアプリケーションを実現する世界初のタイプ3ライトカーテンです。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de