日本 | 日本語

, 2015/11/23

PMCprotego DとPMCtendo DD5はすべての一般的なフィールドバスシステムでPROFINETと同時に使用できます。ほぼすべての関連フィールドバスシステムのインタフェースカードをサーボアンプに挿入するだけで対応できます。インタフェースによって、ユーザはPROFINETネットワークのための費用を節約できます。ピルツのサーボドライブ技術は個々のソリューションにオープンであるため、サーボアンプは実質的に各オートメーション環境に組み込むことが可能です。

ピルツは安全ドライブのコンフィグレーションから試運転まで、PMCも対象とする総合的なサービスなどのサポートを提供しています。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp