地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

オストフィルデルン, 2014/04/17

小型安全コントローラPNOZmulti 2用の新しいモジュール - 2軸までの安全モーション監視

ピルツの小型安全コントローラPNOZmulti 2シリーズに新しいモーション監視モジュールが追加されました。2種類の新しいモジュールは、1軸または2軸のドライブの安全監視を実行します。安全機能を簡単に作成、監視できます。モジュールはあらゆる業界で使用できますが、特に工作機械の製造に最適です。

ピルツの小型安全コントローラPNOZmulti 2シリーズに新しいモーション監視モジュールが追加されました。2種類の新しいモジュールは、1軸または2軸のドライブの安全監視を実行します。安全機能を簡単に作成、監視できます。モジュールはあらゆる業界で使用できますが、特に工作機械の製造に最適です。

可変速電動ドライブシステム用のすべての安全機能をEN 61800-5-2に準拠して容易に実装できます。そのため、設備や機械の可用性を最適化し、高い安全性も実現できます。ドライブ専用の接続ケーブルを使用すると、産業用インタフェースMini I/Oを介してすべての一般的なインクリメンタルエンコーダも接続できます。

広範なモーション監視機能
"安全速度範囲"、"安全速度監視"、"安全方向"などの機能が含まれます。”安全動作停止"機能によって、小型安全コントローラPNOZmulti 2の一部となるモーション監視モジュールの機能が完成しました。従って、ドライブの安全監視は最終的に高い設備の可用性をもたらします。

コンフィグレーションソフトウェアによる容易な処理
PNOZmulti 2の新しいモーション監視モジュールは、ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータでコンフィグレーションします。このツールを使用すると、ユーザは上位の制御システムに依存せず、安全機能を直感的に作成および監視できます。配線をマニュアルで実行する代わりに、ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータに内蔵されている安全関連機能の認証済みファンクションブロックを使用して、安全プログラムを簡単にカスタマイズできます。これによって、計画段階、コンフィグレーション、診断、メンテナンス時の時間やコストを節約できます。

製品の詳細情報: https://www.pilz.com/de-DE/eshop/00010000247108/PNOZmulti-2-E-A-Module

デュッセルドルフの展示会「加工・包装コンポーネント」:ピルツブース:CS418

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de