日本 | 日本語

2020/07/14

CMSE - Certified Machinery Safety Expertのグローバル・コミュニティが6,000人に増大

CMSE – Certified Machinery Safety Expertsは、機械安全のエキスパートの国際コミュニティです。2020年3月までに6000通のCMSE認定書が授与されました。したがって、現在、世界中で6,000人以上がCMSE資格を取得しています。

わずか4日間で機械安全の概要を習得

ピルツはエキスパートレベルの資格として、CMSEトレーニングを引き続き提供します。TÜV NORDが各国の認定を行うため、技術的な技能の習得を国際的に証明できます。CMSEの資格は、4日間のエキスパートコースで取得できます。コースでは、機械のライフサイクル全体に関する内容を学習: リスクアセスメントや安全コンセプトの作成から実際のコンプライアンス戦略まで扱います。

社内でグローバルな標準化された安全ポリシーを保証

します。

コースは、機械の設計、建設、メンテナンス、更新を専門に担当する方を対象としています。CMSE資格により、国際安全部の管理者は、社内の安全ポリシーをグローバルに同じ基準で実施することができます。参加者がコースを修了し、資格を取得すると、新規および既存機械のメンテナンスおよび適合性を評価するための法定要件を詳しく知ることができます。

このコミュニティに新しく参加されるメンバーを歓迎します。特別公開情報: 世界で6000人目のCMSE - Certified Machinery Safety Expertは欧州出身です。

あなたもこの素晴らしいエキスパートの集まる国際コミュニティの一員になれます!


CMSEの情報と登録

CMSE - Certified Machinery Safety Expert
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp