日本 | 日本語

2018/03/22

ハノーバーメッセ2018のみどころ

未来の工場はどのような姿になるでしょうか?ピルツにとって、今回のハノーバーメッセ (2018年4月23、27日) は、スマートファクトリーを実現する革新的なオートメーションソリューションの発表会場となります。今年の展示会では、柔軟なオプションの組み合わせが可能なモジュラ式安全扉システムが初めて登場します。

扉 -システム -安全

未来の工場でも重要な役割を担うのが安全扉システムです。ピルツのブースでは、初登場の新型モジュラ式安全扉システムを実演紹介いたします。費用対効果の高い直列接続、緊急解除、迅速な診断の他、追加のオペレーティング要素や押しボタン要素がもたらすメリットを活用しましょう。専門のスタッフが、個別のピルツ製コンポーネントからカスタマイズされた安全扉ソリューションを構築する方法をご説明します。

柔軟な生産体制: ピルツのスマートファクトリーで実現!

インテリジェントネットワークと柔軟な生産体制は製造業界に大きなチャンスをもたらします。ハノーバーでは、変化を続ける市場にピルツのスマートファクトリーがいかに迅速に対応できるかをご覧いただけます。この方式では、既存のプロセスを中断することなく、新しい手動の作業場で新たな製品を製造することが可能です。これぞまさしく真のモジュール方式です。危険なエリアを保護して機械を安全にハンズフリーで操作できるダイナミック式圧力検出セーフティマットPSENmatも使用しています。Industrie 4.0規格に準拠したフレキシブルな生産体制をぜひご自分の目でお確かめください。

人とロボットの協働を可能にする2次元/3次元センサ技術

ロボットのいない工場フロア -未来の工場ではありえない光景です。ハノーバーでは、危険エリアに面したスペースをお客様の要件に応じて安全に保護するダイナミックセンサをご紹介します。ピルツのセンサ技術を採用した安全レーザスキャナPSENscan圧力検出セーフティマットPSENmat安全カメラシステムSafetyEYEの3製品が用意されています。

当社のブースでは、ピルツHRC衝突測定セットを使用して、ISO/TS 15066規格に適合したお客様のアプリケーションの検証を実演いたします。展示会での当社のエキスパートとの面談を今すぐご予約ください!

展示会入場券と最新情報

ピルツのブースにぜひお立寄りください。ピルツの展示会ページで当社の革新技術みどころなどの情報をご覧ください。事前予約をすることで、無料の入場券を入手できます。

ハノーバーメッセ2018でご来場をお待ちしております。展示会場はホール9、D17です。

詳細情報:

Hannover Messe
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp