日本 | 日本語

2018/02/23

協働ロボットシステムを使用する安全な作業場

柵のない安全な人とロボットの作業場を設計する際、何を考慮する必要がありますか?ドイツ法定災害保険 (DGUV) は、最も重要な事例をまとめました。

安全柵やライトカーテンなどの従来の保護装置のない協働ロボットを使用する場合、非常に高い安全性が必要とされます。その際、どの規格、規則、規制に準拠する必要があるのでしょうか?

DGUVは製造業者、システムインテグレータ、オペレータ、損害保険会社、および認証機関向けのガイダンス用資料を作成しました。DGUVの情報を今すぐ無料でダウンロードできます!

ピルツは御社の安全な協働ロボットの実装をサポートします。ロボットシステムの個別のライフサイクルに合わせたソリューションについて今すぐご確認ください。


詳細:

DGUV 「協働ロボットシステム」 – 今すぐダウンロードできます!
安全な人とロボットの協働のためのピルツソリューション

人とロボットの協働 (HRC)
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp