地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2016/10/24

SPS IPC Drivesで人とロボットの協調作業を体験できます!

2016年11月22日から24日まで開催される展示会で、ロボットアプリケーションを安全に自動化する方法を紹介します。

電気オートメーションの国際展示会SPS IPC Drivesで、当社は動力と力の制限の原則に従って、安全柵なしの人とロボットの協調作業(HRC) を実演します。ピルツブースでCE認証取得のHRCアプリケーションのデモをご覧ください!


人とロボットの協調作業: 安全性を保証!

安全なロボットは存在しません。しかし、安全な人とロボットのアプリケーションならあります。人とロボットの協働には新しい技術やソリューションのアプローチが必要であり、それぞれのアプリケーションの安全は個別に考慮する必要があります。

ピルツは御社のHRCアプリケーションのオートメーションを実現するパートナーです。ピルツのエキスパートがロボットシステムの個々のライフフェーズに合わせたサービスでサポートします。SPS IPC Drivesでは御社のHRCアプリケーションがさらに安全になるコンポーネントやシステムを展示します。


規格に沿った妥当性確認のための新しい衝突測定装置

当社のブースではピルツの開発した衝突測定装置PROBmdfを使ってピルツのスタッフが衝突測定を実施する様子をご覧いただけます。ISO 10218-1、ISO 10218-2およびISO/TS 15066に従って潜在的な衝突力を制限する必要があるため、この装置を使って力や圧力を記録します。そのためPROBmdfを使用すれば、規格に従ったHRCアプリケーションの妥当性確認を問題なく行えます。

ホール9のブース370で当社のエキスパートがお待ちしています。ぜひお立ち寄りください。


詳細情報:

SPS/IPC/Drives 2016にピルツ出展

ピルツのロボティクスソリューション

安全な人とロボットの協調作業

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de