地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2016/08/19

WindEnergy Hamburgでピルツブースにお立ち寄りください!

9月27日から30日まで当社のオートメーション技術を使用して風力タービンを安全に自動化する方法を紹介します。

ハンブルクで開催される今年の"WindEnergy" 展示会では、当社の製品を使用して御社の風力タービン向けの最良の安全対策を実現する方法をご紹介します。今回初めてクレーンシステム向けソリューションのデモも行い、風力タービンを安全且つ簡単に建設する方法を紹介します。


オートメーションシステムPSS 4000を用いたアナログ値の安全な処理

オートメーションシステムPSS 4000は関連する機能をすべて制御し、御社の風力タービンの安全を保証します。御社設備の安全アナログ値の処理と関連する値の安全性の計算を今までより簡単に行えます。ピルツのエキスパートがオートメーションシステムPSS 4000の詳しい情報を喜んで提供します。

さらにオートメーションシステムPSS 4000の安全速度監視用I/Oモジュールも新製品として加わりました。このモジュールを使用すると、安全速度、安全方向、安全停止機能をわずか1台のエンコーダでPLeまで準拠して監視できます。応答時間の短縮、生産性の向上、風力タービンのメンテナンスや修理などでメリットがあります。


風力タービン・クレーン向けの製品およびサービス

WindEnergy 展示会場で当社の風力タービン・クレーンシステム用製品について詳しくお調べください – 小型安全コントローラPNOZmulti、安全速度監視モジュールPNOZ s30、サーボアンプPMCprotego Dなどをご用意しています。当社のサービスでも御社をサポートします: リスクアセスメントから安全コンセプトの開発、安全ソリューションの妥当性確認、CEマーキングまで対応します。ピルツのエキスパートにお問い合わせください。喜んでアドバイスいたします!


今すぐ展示会の入場券を入手し、面談の予約を行ってください!

この機会を利用して社員から直接情報が得られます。今すぐお客様の無料入場券を入手し、WindEnergy Hamburgの個別相談会にお申込みください。以下までEメールでお問い合わせいただけます: windenergy@pilz.de

ホールB6のブース342でお会いできることを楽しみにしています!
 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de