地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2016/03/09

PAS4000でプロジェクトをレビューおよび完了

このチュートリアルではPAS4000ソフトウェアでプロジェクトを完了および納品し、レポートを作成する方法を学びます。

ピルツのチュートリアルで容易に目標達成

オートメーションシステムPSS 4000を使用してソフトウェアプラットフォームPAS4000の支援を受け、安全およびオートメーションを実装します。チュートリアルではソフトウェアプラットフォームをさらに効率的に使用するための多くのコツが紹介されます。前回のシリーズではPAS4000のプロジェクトの立ち上げやプログラムの方法を紹介しました。プロジェクトの作成後はどのように対応するのでしょうか?


プロジェクトを円滑に完成させるコツ

今回のシリーズのチュートリアルではプログラミング終了後にプロジェクトを完成・納品する方法をご覧いただけます。このため、 プロジェクトおよびブロックの保存、プロジェクトの保護、現在の容量の使用状況、チェックサムの表示および プロジェクトレポートの作成などの機能について学びます。

さらに、"オンラインモニタ" および"変数リスト" のオンライン機能を利用して、アプリケーション作成プロセスの最後にプログラムのレビュー方法を習得します。


1つのシステムでさまざまなアプリケーションに対応

オートメーションシステムPSS 4000を使用して、安全およびオートメーション用のさまざまなプロジェクトを実装できます。PSS 4000は、さまざまなハードウェア/ソフトウェアコンポーネントの他に、リアルタイムイーサネットSafetyNET pおよび対応するネットワークコンポーネントから構成されています。すべてのコンポーネントに互換性があるため、お客様のオートメーションプロジェクトの理想的なソリューションが提供されます。オートメーションシステムの革新的なソフトウェアプラットフォームであるPAS4000がすべてのエディタを管理するため、プロジェクトの処理を統一することが可能になります。


詳細情報

プロジェクト完了のビデオチュートリアル

PSS 4000のYouTubeチュートリアル

PAS4000でプロジェクトをレビューおよび完了

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de