地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2016/07/04

英国の法律と規格

設備と機械に関する世界の安全: 英国の特別な規制

英国では、作業機器専用の指令が適用されます。作業機器使用指令(PUWER)

これらの規制は、ハンマー、メカニカルプレス、自動車など、従業員が作業中に使用するすべての作業機器が対象となります。たとえば作業機器の使用は、メンテナンス、洗浄、機器の輸送または試運転と定義されています。

PUWERは適切な作業機器が提供され、適切にメンテナンスが行われることを要求しています。また、機器の使用によって発生するリスクを事前に取り除くことも求めています。
 

PUWERとは?

作業機器使用指令(PUWER)は1974年労働安全衛生法(HSW Act)に基づいて制定され、1998年12月5日に施行されました。PUWERの主な目的は、機器の状態、年数、原産地に関わらず、全使用期間を通して安全な作業機器の提供を保証することです。
 

責任の所在は?

各従業員は職場での従業員の安全衛生上のリスクを評価する必要があります。この規制では、雇用者が適切で安全な作業機器や機械を提供するだけでなく、労働条件や従業員へのあらゆる安全衛生上のリスクを考慮することが要求されています。これには適切なトレーニングの提供も含まれます。
 

PUWERの適用範囲は?

PUWERはモバイル機器、昇降装置など、すべての作業機器および機械の提供および使用に適用します。つまり、工具から単体機械、組み立て工場まで含まれます。
 

設備と機械に関する世界の安全