地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2015/05/28

IEC/EN 61496-1の改正

IEC/EN 61496-1に適合させることで安全度水準およびパフォーマンスレベルの標準化を実現できます。

さまざまなタイプの電気的検知保護設備(ESPE)のアプリケーションのオプションは今まで厳密に規定されておらず、安全度水準 (SIL - IEC 62061)およびパフォーマンスレベル(PL - ISO 13849)を参照していました。


IEC/EN 61496は2015年5月10日に法的拘束力が発生

IEC/EN 61496「機械類の安全性 - 電気的検知保護設備 - 第一部: 一般要求事項及び試験」が最近改訂され、初めてタイプ別に関連するSILおよびPLが指定されました。ESPEのタイプとSIL/PLの関係は以下の通りです。

次の規格に適合するアプリケーションで使用可能
タイプ1

タイプ2

タイプ3

タイプ4

EN ISO 13849-1

 

PL c

PL d

PL e

EN/IEC 62061  

SIL 1 および
SIL CL 1

SIL 2 および
SIL CL 2
SIL 3 および
SIL CL 3

 

詳細情報:

IEC/EN 61496-1に詳細情報が記された項目

ピルツ安全光線装置